台湾人気アーティストの新曲MVで日本旅行ブーム、「美少女ガイドの東京案内」も人気―中国

Record China / 2019年9月25日 20時50分

写真

台湾人気アーティストのジェイ・チョウがリリースした新曲「泣かないと約束したから(原題:説好不哭)」はビッグニュースとなっただけでなく、日本旅行ブームの火付け役にもなった。

台湾人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)が最近リリースした新曲「泣かないと約束したから(原題:説好不哭)」はビッグニュースとなっただけでなく、日本旅行ブームの火付け役にもなった。

ファンによる東京関連の旅行商品検索数が激増し、旅行サイトのMVのロケ地に合わせた商品も大人気に。ファンらが観光スポットの入場券や1日観光、着物体験、現地の女性ツアーガイドなどの「争奪戦」を繰り広げるようになっている。国慶節(建国記念日、10月1日)に合わせた7連休には、80後(1980年代生まれ)や90後(90年代生まれ)が最大の消費層になると見込まれており、日本旅行の1人当たりの費用は2万元(約30万円)以上になりそうだ。

■MVのロケ地の検索数が80%以上増加

「泣かないと約束したから」のMVは日本で撮影され、高円寺商店街、東京スカイツリー、東京タワーなどの日本の人気観光スポットが登場する。オンライン旅行サイトの携程網を見ると、ジェイ・チョウが同曲をリリースして以降、東京タワーや東京スカイツリーなどの検索回数が80%以上増加し、日本旅行、東京一日観光、着物体験などのキーワードの検索数も40%増加している。

統計によると、9月中旬の時点で、携程を通して、国慶節に合わせた連休中に日本に行くツアー旅行、自由旅行などを予約した人の数は2万人を超え、海外旅行先ランキングでトップに立っている。その中心層がジェイ・チョウのファンが最も多い80後、90後の若者だ。携程を通してビザを申請しているユーザーを見ると、80後が34%と最も多く、以下、90後20%、00後17%と続く。

■MVのロケ地巡る旅行商品が大人気

旅行サイトもMVの公開にすぐに反応し、翌日にはロケ地関連の旅行商品を打ち出した。携程を見ると、谷中銀座、銀座カツミ堂写真機店、赤羽橋駅、チーズティー専門店「machi machi」などのMVのロケ地を巡る東京1日観光、関東6日間プライベートツアー(2人から)を打ち出している。それら商品はサイトにアップされるとすぐに注目の的となった。このように、今年の国慶節に合わせた連休は、「東京旅行」がトレンドとなっている。

一部のファンからは、「泣かないと約束したから」のMVに登場する場所に合わせて、カスタマイズツアーに行きたいという声も上がっている。例えば、携程のカスタマイズツアープラットフォームには、ジェイがロックバンドの五月天(Mayday)のメインボーカル阿信(アシン)とコラボするシーンのロケ地である「パレスサイドビル屋上に行って、カメラマンに『なりきり写真』を撮影してもらえたら最高!」という声がたくさん寄せられた。統計によると、国慶節の連休中、日本を旅行先とするカスタマイズツアーの予約数が6割増えている。

■「着物体験」の予約が50%以上増に

MVでは着物を着た女性2人も登場し、多くのファンがその虜になっている。そして、「着物体験」が、ファンが日本で絶対にしたいことの一つになっている。実際には、「着物体験」は中国人観光客に人気で、日本の観光地を歩いていると、着物を着た人を良く見かけるが、その多くが中国人観光客だ。

国慶節の連休中の「着物体験」にも、オンラインでの予約が殺到している。携程の予約統計を見ると、今年、日本の着物体験の予約数は50%以上増え、その料金は100-300元(約1500-4500円)だ。また、日本は間もなく紅葉の時期を迎えるため、京都や奈良、東京などでの「着物体験」の予約数も激増している。そのため、少なくとも前日には予約しておいたほうがよさそうだ。

■「現地の美少女ガイドが東京を案内」が人気に

MVで、ドリンクショップ店員を演じている日本の女優三吉彩花にも注目が集まっている。もし、日本人が日本旅行のガイドをしてくれたら、それはとても楽しく、思い出に残る旅行になるだろう。中国のネットでは、日本人ガイドを探すというのも大人気となっている。

携程の現地ガイドを探すプラットフォームを見ると、今年、多くの中国人観光客が日本に行く前に、または旅行中に、アプリを通して、旅行の計画や観光スポットの説明、車での案内などのサービスを利用するために、現地を熟知しているガイドを探している。東京のガイドの予約は昨年より5割以上増え、1人当たりの料金は1日500-1000元(約7500-1万5000円)ほどとなっている。

携程では、「90後の美少女が東京を案内。日本の風土と人情を体験しよう」とPRされているガイドを336元から予約でき、すでに652人が予約している。携程のアプリの現地ガイドチャンネルを見ると、東京のガイドが65人おり、200以上の商品を選ぶことができる。日本の現地のガイドを、口コミを見て予約し、さらに、ガイドと連絡を取って、前もって旅行の計画を立てることができる。現在最もホットな観光スポットに行けるだけでなく、現地の人しか知らない場所にも連れて行ってもらえる。ガイドの多くは、プロ級の写真技術も備えており、旅行をしながら写真を撮影した後、オリジナルの「泣かないと約束したから」MVを作ってくれるサービスまである。

■東京スカイツリーにも中国語のオーディオガイド登場

MVに登場する日本の観光スポットを知るために、中国語のオーディオガイドを利用する中国人観光客も少なくない。これまで多くの中国人観光客は日本語が分からないため、日本の観光スポットや文化などについてもあまり知らなかった。そのような人に合わせて、携程は世界の観光スポットのオーディオガイドサービスを打ち出した。例えば、MVに登場する人気観光スポット東京スカイツリーの中国語オーディオガイドもあり、それを聞いて、スカイツリー関連のエピソードを知ることができる。観光スポット3カ所のオーディオガイドを無料で聞くことができ、14元(約200円)払うと、全てのオーディオガイドを聞くことができる。

■アプリでタクシーを予約すると半額近くになる可能性も

MVに登場するカメラマン役の男性は東京スカイツリーからタクシーで空港に向かう。多くのネットユーザーはそこにも注目し、「タクシーで行くなんて、いくらかかるんだ」と声を寄せている。その距離からして、タクシーの料金は中国元にして約1600元(約2万4000円)になるとみられる。では、どうすれば少しでも安くタクシーに乗り、そのシーンを「体験」できるのだろう?旅行サイトを見ると、日本旅行中のタクシーを予約するサービスも提供している。携程のアプリを見てみると、スカイツリーから空港までの最低料金は800元(約1万2000円)あまり。つまり、現地でタクシーをつかまえて乗るのと比べると半額に近い。ドライバーは無料で30分まで待ってくれる。そのようなサービスを利用すると、経済的に旅行を楽しむことができるだろう。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング