飛行機で赤ちゃん大泣き、ほかの乗客から文句言われた母親が“反撃”=中国ネット「日本で電車に乗った時に…」

Record China / 2019年10月12日 0時20分

写真

9日、中国版ツイッター・微博の動画ニュースアカウント燃新聞は、マレーシア・クアラルンプール発武漢行きの旅客機上で、赤ちゃんが泣き止まないことに腹を立てた若い男女と赤ちゃんの母親が口論になるトラブルが起きたと報じた。

2019年10月9日、中国版ツイッター・微博の動画ニュースアカウント燃新聞は、マレーシア・クアラルンプール発武漢行きの旅客機上で、赤ちゃんが泣き止まないことに腹を立てた若い男女と赤ちゃんの母親が口論になるトラブルが起きたと報じた。

記事は、7日にクアラルンプールを出発した武漢行き旅客機内で赤ちゃんが泣き続け、若い男女が腹を立てたと紹介。男性が母親に対して「どうして子どもを泣かせ続けるんだ」と強い口調で問いただすと、付近の乗客が「そんなこと言うのはあんたたちだけだ」と母親を擁護し始め、母親も「あなたたちには道徳というものがないの?私が(泣く子を)放ったらかしにしてる?ずっとあやし続けてるじゃないのよ。あなたたちには一生子どもなんてできないといいわね」と“反撃”したという。

このトラブルに、中国のネットユーザーは「わが子をずっと泣かせ続けたいと思う親などどこにいるのか」「もし親が騒ぐ子どもを放置していたら文句を言ってもいいと思う。でもこのママは赤ちゃんをあやし続けていたというではないか。もっと寛容になるべき」など、母親に理解と同情を示すコメントを残している。

一方で、開き直ったようにも見える母親の行動について「日本で電車に乗っていた時に、泣き続ける赤ちゃんに遭遇した。降りる時に両親が乗客に対してすみませんと頭を下げていった。乗客たちはみんなどうってことないといった表情をしていた。言いたいのは、トラブルが起こるのは両方の態度の問題だということ」「こういった場所で他人に迷惑をかけた場合、真っ先にすべきなのは謝ることではないのか」とたしなめるユーザーも少なからず見られた。(翻訳・編集/川尻)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング