文大統領、天皇陛下の「即位の礼」には出席せず=李首相の訪日に異論も―韓国メディア

Record China / 2019年10月11日 17時20分

写真

韓国・聯合ニュースは11日、文在寅大統領は天皇陛下の「即位の礼」に出席しない方針だと報じた。韓国大統領府の関係者が電話取材で明かしたという。写真は韓国大統領府。

韓国・聯合ニュースは11日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は天皇陛下の「即位礼正殿の儀(即位の礼)」に出席しない方針だと報じた。韓国大統領府の関係者が電話取材で明かしたという。

記事は、大統領府の方針について「日本が対韓輸出規制措置を講じてから100日たっても態度を変えていない」ことを挙げ、「文大統領が日本を訪問する時期ではないと判断したようだ。たとえ出席したとしても、日韓首脳会談が行われなかったり、関係改善の糸口が見いだせなかったりすれば、訪日の意義が薄れるとの懸念がある」と報じている。

また、「文大統領の代わりに李洛淵(イ・ナギョン)首相が訪日する可能性が高い」との見方がある一方、政府内部では日本と関係が悪化している現状を鑑み、「韓国政府を代表する首相が(即位の礼に)出席するのは適切なのか」と問題視する声も上がっているという。

大統領府は「現時点ではまだ決まっていない」とし、近く訪日代表団のリストを公表するとしている。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング