「ありがとう中国海軍」=日本のネットユーザーが突然、感謝を示す―中国メディア

Record China / 2019年10月15日 10時50分

写真

中国メディアの参考消息は14日、「日本のネットユーザーが突然、中国に感謝を示した」と題する記事を掲載。観艦式に参加するため日本を訪れていた中国海軍の駆逐艦の横断幕が話題になっていると伝えた。写真は太原。

中国メディアの参考消息は14日、「日本のネットユーザーが突然、中国に感謝を示した」と題する記事を掲載。観艦式に参加するため日本を訪れていた中国海軍の駆逐艦の横断幕が話題になっていると伝えた。

記事は冒頭、「中国海軍の皆さん、ありがとうございます!」という日本のネットユーザーのコメントを紹介し、「彼らがこれほど感動したのは、中国海軍の心温まる行動が理由だった」と伝えた。

日本を訪れていた中国海軍の052D型ミサイル駆逐艦「太原」は14日、台風19号で被災した日本人に向け、船体に横断幕を掲示。そこには「台風被災心より御見舞早期復旧心より御祈念」(原文ママ)との文字が記されていた。

記事は、日本のネットユーザーから冒頭のコメントのほか、「これには素直に感謝」「ありがとう!観艦式が中止になってしまい残念です」「歴史ある国は器が違う」「寒い中、ありがとうございます」「政治や国境、言葉の壁を超えて支え合うことが人としての生き方だと実感します」といった声が上がったことを紹介した。

さらに、中国のネットユーザーからは「被災者の方の安全を祈ります。死傷者が少なくなりますように」「被害ができるだけ小さくなってほしい」「天災の前ではみんな同じ。どうかご無事で」など、被災した日本人を気遣う声が上がっていることも併せて伝えた。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング