中国人が広場ダンスが大好きな理由は?―中国メディア

Record China / 2019年10月23日 22時0分

写真

新中国成立70周年の記念パレードでは「スポーツ強国」をPRするパフォーマーたちが登場し、なかでも広場ダンスを踊る「中高年女性」が注目を集めた。

新中国成立70周年の記念パレードでは「スポーツ強国」をPRするパフォーマーたちが登場し、なかでも広場ダンスを踊る「中高年女性」が注目を集めた。カラフルなスカーフを振りながら、キラキラした笑顔を浮かべ、天安門広場をパレードするその姿が、世界に向けて発信された。

「中国式スポーツ」と呼ばれる広場ダンスは、リズミカルな音楽に合わせて、自分好みに踊ることができるため、ますます数多くの人々の注目を集めるようになっている。では、中国人はなぜ、これほど広場ダンスが好きなのだろう?

1990年代に登場した広場ダンスは、簡単で学びやすく、若者も高齢者も楽しむことができ、必要な道具や場所などの面でもハードルが低く、さらに、運動して心身をリフレッシュすることもできるため、農村部だけでなく、都市部にも広がり、さまざまな年齢の人々がそれを楽しみ、中国全土で流行している。

統計によると、2018年末の時点で、中国の60歳以上の高齢者人口は2億4900万人に達した。そして今世紀中期に、その数は約5億人に達すると予測されている。中国の高齢化は深刻化しており、新たな課題に直面している。

広場ダンスは、いい運動になり、よくみられる慢性疾患の予防や改善、さらに「未病(東洋医学において、検査を受けても異常が見つからず病気と診断されないが、健康ともいえない状態)」を治すのにつながる。そして、中高年者が健康を保ち、生活の質を上げることができると同時に、医療の分野の経済的負担を軽減することができる。そのため、「国民全体が健康」であるための最も積極的で、最も効果的、かつ経済的な手段となる。

遼寧省瀋陽市に住むあるロシア人女性は、広場ダンスの音楽が気に入り、地元の人に混ざって踊るようになった。「ロシアの高齢者はみんな家に閉じこもっており、広場ダンスや太極拳などをしている人はいない。中国の中高年者はみんなとても幸せで、生き生きしている」と同女性。

近年、中国では、中高年者だけでなく、20代や30代の若者も広場ダンスを踊るようになっており、広場ダンスに若者の活気が加わるようになっている。

都市化が進むにつれ、都市建設と都市計画も、科学的に進められ、人文も重視されるようになっている。そして、人々の文化や娯楽、運動などの面でのニーズを満たす面でも顕著な進歩が見られるようになっている。

統計によると、2009年には9050カ所だった中国全土の公園の数は、2018年に1万6038カ所に増加。住民1人当たりの公園・緑地面積は、2009年の10.66平方メートルから14.1平方メートルに増加した。同数字は1981年末の時点ではわずか1.5平方メートルだった。公園・緑地が増加していることで、広場ダンス愛好者にとっては、踊ることができる場所がどんどん増えている。

中国人力資源・社会保障部が発表している統計によると、2019年6月末の時点で、社会保障カード所持者の数は12億7700万人に達し、人口91.5%をカバーするようになっている。また、基本養老保険(年金)の加入者数は9億4700万人に達した。2005年から今年まで、年金受給額は15年連続で増加しており、定年退職者に対する待遇が向上している。その後ろ盾となっているのが、強大な国民経済で、多くの人が老後の心配をせずにすむようになっている。

広場ダンスを推進するためには、各級政府当局のサポートが不可欠だ。広場ダンスチームはその居住エリアの管轄に属しており、何かトラブルなど生じた場合は、そのエリアの管轄責任者や職員などがトラブル解決をサポートし、活動場所や照明の設置などを行うほか、街道管理委員会は周辺住民の迷惑にならないような場所を広場ダンスのために確保する必要もある。

2016年8月20日、習近平(シー・ジンピン)総書記は全国衛生・健康大会で、「健康で文明的なライフスタイルを発揚し、衛生、健康の観念を構築し、中心を『病気を直す』から、『健康を保つ』に変えなければならない。そして、健全な教育体系を構築し、国民全体の健康水準を向上させ、国民全体の『運動』と『健康』の融合を深化させなければならない」と指摘した。

「『健康中国2030』計画網要」は、2030年をめどに、ハイクオリティーで効果的な国民全体の健康公共サービス体系を全面的に構築することを目標に掲げている。今年7月、「健康中国行動(2019-2030年)」は、「国民全体が運動」を、「健康中国」の重要な分野に定め、頻繁に運動する人の割合を、2014年の33.9%から40%以上に引き上げることを目標に掲げた。そして、「健康中国」を建設するための新しい青写真を描いた。

広場ダンスは単なる運動ではなく、文化を継承する活動でもある。2013年から、中国国家体育総局体操運動管理センターは、「中華民族伝統体育文化を発掘し伝承する」というキャンペーンを実施しており、56民族全てから、その独特の文化的要素を発掘し、その要素を広場ダンスの推進と組み合わせて、中国の豊富で素晴らしい民族文化を、広場ダンスを通して世界の舞台に発信する取り組みを行っている。

1億人以上の広場ダンス愛好者の背後には1億世帯があり、数億人の福祉に関係する。「健康中国行動」の実施により、広場ダンスがプラスのエネルギーを伝えるプラットフォームとなり、広場ダンスの組織、団体が、調和の取れた社会構築の基石となっている。

広場ダンスが大流行となっていることにより、中国人の健康的なライフスタイルや活気あるイメージがPRされている。そして、広場ダンス愛好者らは運動を楽しみながら、友人との仲を深め、健康も増進させている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング