小栗旬が沢尻エリカに忠告していた?対談動画が中国でも話題に

Record China / 2019年11月19日 18時20分

写真

俳優の小栗旬が、合成麻薬MDMAの所持容疑で16日に逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者と以前にトーク番組で共演した際、沢尻に「薬物はやめろ」と遠回しに言っているようにも受け取れる発言をしていたことが、中国でも注目を集めている。資料写真。

俳優の小栗旬が、合成麻薬MDMAの所持容疑で16日に逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者と以前にトーク番組で共演した際、沢尻に「薬物はやめろ」と遠回しに言っているようにも受け取れる発言をしていたことが、中国でも注目を集めている。

小栗は番組内で、俳優は人を殺したりドラッグをしたりと酷な役を演じることもあるとした上で、「ドラッグの役だからドラッグやりますとか、そういうことじゃないよね」と沢尻の方を向いて話した。

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で、日本で話題の情報などを主に紹介しているアカウントが、この時の会話の内容を紹介すると、ウェイボーユーザーからは「確かに沢尻に言い聞かせているように聞こえる」「沢尻はその時、グラスの水を口にしていた。内心ドキッとしたんだろうね」「小栗さんの苦口婆心も、残念ながら沢尻には届かなかったようだ」などの声が上がっていた。

沢尻については、「本当にきれいな女優なのに、残念」「1リットルの涙もヘルタースケルターも見た。失望でため息しか出ない」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング