「夫の行く所はどこへでも」AKIRAと結婚のリン・チーリン、家庭第一の理想を語る

Record China / 2019年12月15日 12時0分

写真

14日、EXILEのAKIRAと結婚した台湾の女優リン・チーリンがファッション誌のインタビューで、家庭生活を第一とし、夫についてどこへでも行くという現在のスタイルを語っている。

2019年12月14日、EXILEのAKIRAと結婚した台湾の女優リン・チーリン(林志玲)がファッション誌のインタビューで、家庭生活を第一とし、夫についてどこへでも行くという現在のスタイルを語っている。

今年6月に結婚を発表し、11月には台南市で結婚式を挙げた2人が、ファッション誌「Vogue」台湾版の最新号の表紙とグラビアに登場。さらにインタビューでリン・チーリンが結婚についての思いや、現在の生活を語っている。

「理想的な結婚は理想じゃない」と、地に足のついた生活の安心感を語るリン・チーリンだが、夫婦の今後について、「いいことも悪いことも一緒に経験し、どれほど時間がたってもお互いの良いところを思い、相手がいるから自分も幸せでありたい」と話している。

AKIRAと結婚後、現在はほぼ休業状態で家庭生活を最優先にしているリン・チーリン。結婚発表時に「世界婚」とメディアに騒がれた通り、AKIRAに付き添って世界のどこへでも行きたいと考えているそうで、「彼の行く所に私も行く。一緒にいたいと思う心さえあれば、どんな状況も克服できることがよく分かった」と、愛する夫へのひたむきな思いも明かしている。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング