3月に全米公開、ディズニー実写「ムーラン」最新トレイラーで皇帝ジェット・リーら

Record China / 2020年1月16日 21時20分

写真

中国の女優リウ・イーフェイがヒロインを演じるディズニー実写映画「ムーラン」(花木蘭)から、今年3月の全米公開を前に、約30秒の最新トレイラー映像が発表された。

中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)がヒロインを演じるディズニー実写映画「ムーラン」(花木蘭)から、今年3月の全米公開を前に、約30秒の最新トレイラー映像が発表された。

1998年公開のアニメ「ムーラン」の実写化で、中国の人気女優リウ・イーフェイをヒロインに起用。抒情詩「木蘭辞」をもとに中国でよく知られる伝承の物語をベースにし、中国の南北朝時代を舞台に、重病の父に代わって男に化けて出征し、北方から侵略する匈奴(きょうど)と戦う男装の少女・ムーラン(花木蘭)の活躍を描く。

リウ・イーフェイのほか、中華圏からはアクションスターのジェット・リー(李連杰)やドニー・イェン(甄子丹)、女優のコン・リー(鞏俐)といった豪華な顔触れが出演している。15日に公開された最新トレイラーでは、目の辺りを白いメークで覆い、エキゾチックな雰囲気の仙娘(シェンニャン)こと魔女役のコン・リーや、ヒゲを蓄えて重厚なイメージとなった皇帝役のジェット・リーの姿も見ることができる。

また戦場のシーンでは、駆ける馬の背中で宙返りを見せるムーランの勇ましい姿も。ある米映画サイトでは「映画ファンが最も期待する最新作品」ランキングでトップ5の1本に選ばれており、3月27日の全米公開に向けて、注目度がさらに高まっている。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング