中国国際サービス貿易交易会 9月上旬に開催

Record China / 2020年8月5日 16時45分

写真

2020年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)が9月上旬に北京で開催されます。

商務部と北京市政府が共同主催する2020年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)が9月上旬に北京で開催されます。

 交易会では1つの総合展示エリアと8つのテーマ展示エリアおよび複数のサービスエリアが設置され、4つのサミットフォーラムと金融、観光、第5世代移動通信システム(5G)、サービスロボットなどに関連する100以上の産業フォーラムが開かれる予定で、展示から会議、商談、契約調印までの全てをオンラインプラットフォームで提供します。

 8月1日までに、国内の24省・直轄市・自治区、海外の97の国・地域と17の国際組織の合計2000社以上の企業と機構が交易会への参加を表明しています。

 中国国際サービス貿易交易会はこれまで6回開かれ、参加企業数は延べ1万社を超え、参加人数は延べ100万人以上に上ります。成約意向額は5293億3000万ドルに達し、世界の最先端サービスが中国市場に進出する上で重要なプラットフォームとなっています。(提供/CRI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング