日本で報道「中国市場を狙うための7つの鉄則」に中国ネットユーザー喝采=「韓国人も順守を」

Record China / 2021年2月10日 22時40分

写真

9日、中国版ツイッター・微博で、中国市場進出を狙う日本のアイドルが炎上しないための7か条を紹介する日本メディアの報道が注目を集め、ユーザーの間で議論が交わされた。写真は南京大虐殺。

2021年2月9日、中国版ツイッター・微博で、中国市場進出を狙う日本のアイドルが炎上しないための7か条を紹介する日本メディアの報道が注目を集め、ユーザーの間で議論が交わされた。

複数の微博アカウントは9日、日刊サイゾーによる「日本のアイドルが中国で炎上しないための7つの鉄則」の記事を中国語に翻訳し紹介。同記事では、満州事変などの特殊な記念日にエンタメ性の高いSNSの投稿を避ける、靖国神社に関する投稿を避ける、旭日旗などのデザインを採用しない、中国当局が採用している地図を用いる、台湾を「国」と解釈できるような表現をしない、チベット・法輪功・香港などセンシティブな問題への意思表示は慎重にする、中国のSNSと中国以外のSNSでの投稿に差をつけない、といった内容が書かれている。

これらの「鉄則」について、中国のネットユーザーは「中国でお金を稼ぐうえでの基本中の基本」「当然のこと。基本的な行動だ」「恋愛禁止とか、モラルうんぬんの話かと思ったら、もっとすごかった」「日本人はこういう点において聡明だと思う」「さすがはアイドル発祥の地、日本」「これはアイドルだけでなく、中国に仕事に来る人みんなにシェアしてもらいたい」「さらに付け加えるとすれば、中国語が少し話せることかな」など、その内容を大いに評価するコメントを残している。

また、「中国にやってくる韓国人タレントもそうなってほしい」など、特に韓国の芸能人に対してこれらの「鉄則」の順守を求めるユーザーが多く見られた。(翻訳・編集/川尻)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング