日本の「麻婆豆腐」を見た中国人が衝撃、「血圧が一直線に上がった」の声

Record China / 2021年4月7日 21時20分

写真

中国メディアの観察者網に6日、「日本のホテルの麻婆豆腐を見て中国のネットユーザーに衝撃が走った」とする記事が掲載された。写真は麻婆豆腐。

中国メディアの観察者網に6日、「日本のホテルの麻婆豆腐を見て中国のネットユーザーに衝撃が走った」とする記事が掲載された。
記事が伝えたのは、TBSの報道番組「Nスタ」が5日紹介したいちごを使った料理の情報。そこで取り上げられた東京ベイ東急ホテルのレストランで提供されているいちご入りの麻婆豆腐が「中国人の血圧を上げた」とし、来月5日まで開催されるストロベリーフェアの1品であること、いちごを使ったちらしずしやピザ、パスタ、カレーなどがある中で麻婆豆腐が一番人気となっていることを説明した。
番組によると、しびれる辛みの本格四川風麻婆豆腐に、一度凍らせたいちごが加えられているのだそうだ。
記事はこれに中国のネットユーザーが「私は四川人ではないが血圧が一直線に上昇してしまった」「ホルモンかと思ったらいちごとは」などのコメントを寄せたことを紹介。同ホテルの麻婆豆腐は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも紹介されており、これには「受け入れられない」「日本人は麻婆豆腐の改造が大好き」「いちご入り杏仁豆腐ではだめだったの?」などの声が上がる一方、「四川人として食べてみたい気が」「おいしそう」「いちご入りの火鍋はどうかな?」などの反応も見られた。(翻訳・編集/野谷)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング