1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

韓国で映画「鬼滅の刃」が大変なことに?再び予約率1位に躍り出た理由は=ネット「本当にレア」「ずるい」

Record China / 2021年4月22日 19時20分

写真

22日、韓国・ニュースエンは、韓国で映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が事前予約率1位を奪還する番狂わせが起きていると伝えた。写真は韓国で売られている「鬼滅の刃」のフィギュア。

2021年4月22日、韓国・ニュースエンは、映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が歴代最高のレアグッズを贈呈するとの情報にファンらが大騒ぎし、事前予約率1位を奪還する番狂わせが起きていると伝えた。
記事によると、韓国で映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は21日午後5時基準で4万1815枚の前売り券販売数を記録し、事前予約率1位となった。記事は「同日に公開された韓国映画『明日の記憶』にさえ1万枚以上の差をつけた驚くべき数字だ」としている。また、韓国で1月27日に公開された同映画が再び事前予約率1位に輝いた背景には「大ヒット記念として韓国内の輸入会社が特別に制作した外伝シリーズ『鬼滅の刃 煉獄零巻』の韓国語版を4月24日から贈呈するイベントがある」と説明。その上で「すでに観客動員数170万人を突破している同映画が、グッズの最高峰といえる『煉獄零巻』効果により200万人を突破できるかどうか注目だ」と伝えている。
同映画が200万人を突破した場合、韓国の日本アニメ観客動員数ランキングで2017年の「君の名は(367万人)」、2004年の「ハウルの動く城(301万人)」に続いて3位にランクインすることになる。
韓国のネット上には「すでに6回見たけど、今回の特典は諦められない」「最後にもう1回見に行かないと」「予約戦争が勃発するね」「絶対にゲットしたい」「ひどい!もう10回も見たのにこんなイベントを行うなんてずるいじゃないか」「韓国で日本アニメの劇場版特典小説はさまざまな大人の事情でもらえないことが多かったのに、今回は本当にレアなケース」「これまでどんなに見たくても必死に我慢してきたのはこれを予想していたからだ!」など期待の声が多数寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング