1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

世界競争力ランキングで韓国が23位に、日本は?=韓国ネット「信ぴょう性に欠ける」「官僚だけ豊かに…」

Record China / 2021年6月21日 11時40分

写真

18日、ソウル新聞など複数の韓国メディアは、韓国の競争力が昨年と同じ23位を維持したと伝えた。写真は韓国。

2021年6月18日、ソウル新聞など複数の韓国メディアは、韓国の競争力が昨年と同じ23位を維持したと伝えた。

記事によると、スイスのビジネススクールIMDは17日に「世界競争力ランキング」を発表した。調査は1989年に始まり、「経済パフォーマンス」「政府効率」「ビジネス効率」「インフラ」の4分野に分けて行われている。韓国は2011~13年まで最高順位の22位を維持したが、16~17年は29位まで順位を下げた。19年も28位だったが、昨年は23位に順位を上げ、今年もそれを維持したという。

分野別にみると、「経済パフォーマンス」が昨年の27位から今年は19位へと上昇した。コロナ禍でも経済の成長率が善戦しており、輸出増加による貿易指標の改善が順位上昇につながったものとみられている。また、雇用が悪化したものの、就業率と失業率、長期失業率などが他国に比べて良好だったことも良い評価を受けたという。

一方で「政府効率」は昨年の28位から今年は34位へ後退。「ビジネス効率」(28位から27位)と「インフラ」(16位から17位)は昨年とほぼ同じだったという。

1位はスイスで、2位以下にはスウェーデン、デンマーク、オランダ、シンガポールが続いた。その他、台湾は8位、米国は10位、中国は16位、豪州は22位、日本は31位だった。

これを受け、韓国のネット上では「日本より韓国が上だね。韓国ファイト!」と日本と比較し喜ぶ声が上がっている。

一方で「スイスの調査でスイスが1位か。なんか信ぴょう性に欠けるな」「スイスや香港、シンガポールがトップ10位圏内…。競争力ある?」と調査結果に疑いの目も向けられている。

その他「文大統領の国で『政府効率』はどん底。国民は一流、企業は二流、政治は三流」「要は税金を多く徴収するということ」「税金に狂った政権。各種規制で国民や企業は苦しみ、官僚の地位だけが豊かになった」など韓国内の問題を指摘する声も多く寄せられている。(翻訳・編集/松村)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング