1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

韓国の脱中国産キムチは失敗に終わった―中国メディア

Record China / 2021年7月1日 13時30分

写真

中国メディアの観察者網は28日付の記事で、韓国の国産キムチを広める戦略は「失敗に終わった」と報じた。

中国メディアの観察者網は28日付の記事で、韓国の国産キムチを広める戦略は「失敗に終わった」と報じた。

記事は、今年に入ってから中国の人気ユーチューバー・李子柒(リー・ズーチー)さんが漬物を漬ける動画が韓国のネットユーザーから集中砲火を浴びたほか、中国では作業員が裸でハクサイを漬けているという、不衛生さを示す「出自不明」の動画が韓国メディアに取り上げられたことで、韓国で中国産キムチ離れが起きたと説明。4月の中国からのキムチ輸入量は過去5年で最低を記録したと伝えた。

一方で、韓国当局が国内の飲食店で出されているキムチを調べたところ、複数の店が中国産を国産と偽って客に提供していたことが発覚したと紹介。その後、いくつかの自治体が「100%国産キムチ証明書」を発行するなどして中国産キムチへの懸念を払拭(ふっしょく)しようとしたものの、5月には韓国産のキムチ価格が高騰したことで輸入キムチの需要が上昇、中国産キムチの輸入量は前月比で21.6%の増加となり、わずか1カ月で「中国産キムチ離れ」が終了したことを伝えた。

記事は、韓国農村経済研究院(KREI)が昨年ソウルの飲食店の54%が中国産キムチを使用しているとの報告書を発表したことを挙げ、中国産キムチへの依存度が極めて高いことを示していると指摘。また、中国産キムチの価格は韓国産の2分の1から3分の1程度で、韓国の業者が代替品を見つけることが難しい状況だとも説明した。さらに、キムチ漬けに欠かせない塩について、韓国では天候不順により生産量が大きく減少した上、日本が福島第一原発の汚染処理水を海洋放出する決定を受けて市民の間で買い占めが起きたことも重なり、価格が前年の2倍になるほど高騰しているという背景も紹介している。

また、「中国産キムチは価格だけでなく品質も認められている」とし、韓国農林畜産食品部の報告書では、中国産キムチを購入している韓国の飲食店の多くが「価格が安いこと」のほかに「国産キムチと品質に差がないこと」を挙げているものの、この部分は韓国メディアの報道では削除されていると主張した。

記事は最後に、韓国内で依然として国産を推進する動きがあることに言及しつつ、「品質が同じであればより安価な中国産キムチを購入する。これは間違いなのだろうか?」と反問している。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング