1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

植民地色から中国色へ、香港の返還24周年

Record China / 2021年7月31日 14時20分

香港政府も、「『国安法』は、香港に平和と安定をもたらした」と強調。中国政府や共産党あっての香港であることを市民に意識させる発言が増え、「中国の香港」を感じさせる。

返還後の民主化デモの発展は、いわば英植民地時代の自由放任主義の風土が置き土産となって作り出したもの。そのデモを封じ込み、党100年の輝かしい歴史を全面に出した今年の返還記念日は、中国にしてみたら、24年目にしてようやく、英国統治時代の残滓を処理し、正に香港の主権を回復したと思えたのではないだろうか?

!<1294343>ビクトリア湾を周遊する船には五星紅旗と中国共産党の旗

!<1294344>ビクトリア湾に臨むビルには祝賀広告の電飾が

最近は「国安法」に「愛国」というキーワードが加わり、学校教育も議会選挙も大きく変わろうとしている。変化の中で置き去りにされた民主派市民の気持ちのはけ口がどこに向かうのか気になるところだが、香港社会は今後も更なる中国化に向けて加速度的に変化していくと思われる。返還25周年となる来年は、今年以上に、中国本土との一体化や「中国の香港」を感じる返還記念日になるに違いない。(了)

!<1294345>ズラリと並ぶ五星紅旗

!<1294346>国旗に交じって中国共産党の旗

!<1294347>共産党創立100年を祝う横断幕



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング