1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

ワン・イーボーのファンとの間で争議、チャオ・リーインの個人事務所ウェイボーが投稿禁止処分に

Record China / 2021年8月26日 19時20分

写真

中国の女優チャオ・リーインの個人事務所による中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)アカウントがフォロワーの管理を怠ったとして、運営側が15日間の投稿禁止を発表した。

中国の女優チャオ・リーイン(趙麗穎)の個人事務所による中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)アカウントがフォロワーの管理を怠ったとして、運営側が15日間の投稿禁止を発表した。

事の発端となったのは、チャオ・リーインが最新作のドラマ「野蛮生長」で、過去に時代劇ドラマ「有翡」で共演したワン・イーボー(王一博)と再び共演するとのうわさが報じられたことだった。「有翡」の評価が予想を下回ったことなどを理由に、同じ俳優との再共演は不利になるとして、チャオ・リーインのファンがワン・イーボーの起用を拒む投稿をウェイボー上で展開。これに怒ったワン・イーボーのファンとの間で争論が巻き起こる騒ぎに発展していた。

チャオ・リーインの個人事務所では23日、正しい方法で俳優を支持してくれるようにとウェイボー上で呼びかけていたが、騒動はヒートアップする一方で効果は見られず。これを重く見たウェイボーの運営側が25日、公告を掲示し、チャオ・リーインの個人事務所アカウントがフォロワーの管理を怠ったとして、15日間の投稿禁止を発表した。なお、芸能人のマネジメント側のアカウントが投稿を禁止されるのは、これが初めてのケースとなる。

中国では今年6月、国家インターネット情報弁公室(国家網信辦)が、ネットで横行しているファン・コミュニティーによる違法行為を取り締まる「清朗」行動を発表。ここでは特定の芸能人への応援や批判で、人々の敵対心をあおる行為を禁じているが、今回はこれに抵触したことでの措置と思われる。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング