1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

逮捕されたクリスが減刑目的で供述?「問題あり」芸能人47人のリストがネットで話題

Record China / 2021年9月7日 12時50分

写真

未成年を含む複数女性への性的暴行の疑いで逮捕された歌手で俳優クリスについて、減刑を目的に芸能人の名前を供述し、その数は47人に上るとの報道がネットを騒がせている。

未成年を含む複数女性への性的暴行の疑いで逮捕された歌手で俳優クリス(呉亦凡/ウー・イーファン)について、減刑を目的に芸能人の名前を供述し、その数は47人に上るとの報道がネットを騒がせている。

韓国人気グループEXOの華人メンバーだったクリスは、7月末に公安局に身柄を拘留され、8月16日には強姦(ごうかん)罪の容疑による逮捕が発表された。逮捕後、ネット上ではクリスが減刑目的で供述したという芸能人のリストが現われ、次の捜査対象になっていると騒がれているが、今月5日には第3弾として名前が追加されたものが新たに登場した。

最初に登場したリストには13人の芸能人の名前が書かれており、そのうちの1人である女優のヴィッキー・チャオ(趙薇)は先月末、出演作が次々と動画配信サービスから姿を消したことで大きな騒ぎに。投資家としても有名なヴィッキー・チャオだが、政財界にも絡む重大な問題が裏にあるのではないかと注目を浴びている。

また、第3弾として登場したリストには、女優のディリラバ(迪麗熱巴)やヤン・ズー(楊紫)、俳優のシャオ・ジャン(肖戦)やワン・イーボー(王一博)、リー・イーフォン(李易峰)といった人気スター15人の名前が並んでいる。芸能人にとっては当局の“身体検査”によって過去の発言など、何を掘り起こされて封殺対象になるか分からない状況だけに、このところ芸能界全体が緊張に包まれている。

リストに名前が挙がった芸能人については、6日の段階でヴィッキー・チャオ以外には、作品の削除や出演者リストからの除名といった動きは見られていない。今年8月にはクリスやヴィッキー・チャオはじめ、人気司会者や俳優、男性歌手などが不祥事によって突然姿を消すことが相次いだが、次の標的はいったい誰なのかと注目を集めている。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング