1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

「独島領有」主張した韓国の大食い系YouTuberに日本から非難殺到?=韓国ネットは応援

Record China / 2021年10月27日 18時20分

写真

26日、韓国・中央日報は、「『独島の日』を記念して鬱陵島で動画を配信した韓国のYouTuber・ツヤンに、日本のネットユーザーから非難が殺到している」と報じた。資料写真。

2021年10月26日、韓国・中央日報は、「『独島の日』を記念して鬱陵島で動画を配信した韓国のYouTuber・ツヤン(tzuyang)に、日本のネットユーザーから非難が殺到している」と報じた。

記事によると、「大食い系YouTuber」であるツヤンは25日、「キアン84さんと独島えび84匹をモクパン(大食い放送)」と題する動画を公開。タイトルの後ろには「独島は私たちの領土」という言葉も付け加えられている。

この動画の中でツヤンは、鬱陵島の海を背景に、サルエビやイセエビ、トヤマエビなどさまざまな種類のエビを食べながら放送を行った。また、映像の最初と最後には「独島は我が領土」という歌を挿入し、「独島は大韓民国の領土です」というフレーズも英語と中国語、日本語に訳して挿入したという。

記事は、「この動画の公開後、日本のネットユーザーはチャンネル登録を解除しツヤンを非難している」と報道。「ツヤンっていう大食いユーチューバー、好きでよく見てたけど、竹島を韓国の領域だ!ってすごい主張してたから嫌いになった。もう見ないわ」「ツヤン好きだったのに『ドクトはウリタン』言うてて即行、チャンネル登録解除したわ。それわざわざ言う必要あった?」など、SNSに投稿されたというコメントを紹介した。

一方で、「韓国のネットユーザーは『チャンネル登録しなきゃ』『動画にいいねを押した』『勇気を出して言ってくれてかっこいい』という反応を見せている」と報じている。

この記事を見た韓国のネットユーザーからも、「そんなに嫌なら最初からチャンネル登録しなければいい」「自国の領土を領土だと言って何が悪いの?」「韓国人にとっては当然のこと。ちゃんと歴史を勉強して」「パスポートがなければ独島には行けないのにね」「竹島という名前自体がおかしい。なぜ竹の島?」など、日本への反発の声が多く寄せられている。(翻訳・編集/丸山)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング