1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

韓国メディア「日本は貧しくなった」、韓国ネットは「果たしてそうか?」「韓国も同じ」

Record China / 2021年11月21日 16時30分

写真

19日、韓国メディア・韓国経済は「世界3位の経済大国・日本が貧しくなっている」とし、日本経済の今を詳しく伝えている。写真は日本のホームレス。

2021年11月19日、韓国メディア・韓国経済は「世界3位の経済大国・日本が貧しくなっている」とし、日本経済の今を詳しく伝えている。

経済協力開発機構(OECD)によると、1997年を100とした場合の昨年末の給与水準は、日本は90.3で、韓国158、米国122、英国130となる。韓国人の給与が58%上がっているのに対し、日本は10%下がっている。記事は「給料が減ったことで、日本が誇る食い道楽文化も萎縮している」としていえる。日本の所得水準が30年間横ばい状態にあるせいで、外食産業は販売価格を上げることができないが、卸売業者には購入価格を1円でも下げるよう求める。食材を高額で買い入れる外食産業がほとんどないせいで、日本の水産業者は食材の競売で新興国に負けてしまう。高級マグロやズワイガニなどは、所得水準が上がり値段が高くても喜んで買う中国や東南アジアに売ることになると説明している。

また、「給料が上がらないため、日本人は1円でも安い製品を求めている」とし、「1円に命をかける日本消費市場を端的に示しているのが100円ショップの成長だ」とも伝えている。100円ショップは現在、日本のオフライン市場で唯一成長しており、「ダイソー」は世界中に進出しているが、米国ダイソーの価格は1.5ドル(約165円)、中国は10元(約170円)、ベトナムは4万ドン(約193円)、タイは60バーツ(約200円)など、ほぼ100円以上で、100円を下回るのは韓国だけ(1000ウォン=約94円)だという。世界の物価水準比較に用いられる「ビッグマック」1個の価格を見ても、「日本の物価が顕著に低いことが分かる」としている。1990年には370円だったが、現在は390円で、30年間ほぼ値上がりしていない。一方、同じ30年間で、米国では2.27ドルから5.66ドル(2.5倍)、中国は8.5元から22.4元(2.6倍)に値上がりしているという。

記事は「日本の物価が上昇しない30年間で、他国の物価は上昇を続けており、日本の相対的貧困感はさらに拡大している」と強調している。米アップルの最新型iPhoneの価格は、日本人平均給料の45%だが、米国人は給料の25%ほどの価格で購入できる。09年には日本人も給料20%で購入できた。米国と英国のアマゾンドットコムプライム会員の年会費を日本円に換算すると1万3000円と1万2000円だが、日本は4900円だとし、これを「貧しい日本人に配慮したグローバルサービス」だと伝えている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください