1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

韓国財政当局が竹島研究への国費支援に反対し物議、韓国ネットも怒り

Record China / 2021年11月23日 10時40分

写真

21日、韓国・イーデイリーは「韓国の財政当局が独島(日本名:竹島)研究への国費支援に反対している」と伝えた。写真は韓国にある竹島の模型。

2021年11月21日、韓国・イーデイリーは「韓国の財政当局が独島(日本名:竹島)研究への国費支援に反対している」と伝えた。

記事によると、海洋水産部は企画財政部に対し、鬱陵島独島海洋研究基地の研究支援と訪問者センター運営のために、10億ウォン(約9600万円)の国家予算を申請したが、政府案には反映されなかったという。

来年には海洋水産部の支援で45トン級の多目的沿岸研究船が就航する予定で、体系的な研究基盤が確立されると期待される。竹島、鬱陵(ウルルン)島沿岸の海洋環境と海洋生態系調査、独島の陸上生態系研究・調査、独島海域の海洋哺乳類出現モニタリング、海洋ごみの回収作業支援などが可能になるという。また、鬱陵島海洋保護区域訪問者センターは海洋水産部の要請で来年オープンする予定で、海洋教育の場とする考えだという。

鬱陵島独島海洋研究基地は鬱陵島に位置し、慶尚北道の提案で設立、運営が始まった韓国唯一の現場密着型の「独島研究機関」だという。2014年から現在まで国費の支援はなく、道が7億ウォン、鬱陵郡が3億ウォンなど、地方費だけで運営されている。

2012年には国費支援に与野党が合意したことがあり、16年には国費支援を受けられる法的根拠も設けられたが、企画財政部は「地方自治体が始めた事業には地方費を充てるべき」との立場で、これを受け入れなかったという。記事は「日本は独島を自国固有の領土だと主張しており、国家レベルでの支援を惜しまない。そうした状況で韓国政府が『独島はわが領土』と叫んでも恥ずかしい」と指摘している。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「あきれて物が言えない。独島問題は国家レベルで扱うべきだ」「血圧が一気に上がったよ。この政府は本当に大韓民国の政府なの?」「『独島はわが領土』なんて口先だけか」「日本は自分たちの領土だと宣伝しているのに、韓国はたかだか10億ウォンをケチっているのか」「日本が独島のためにどれだけロビー活動をしているか。なのに国が支援もしないだなんて」「日本を敵対視しているふりだけの政権。腹が立つ」「こういう所に研究費を出すべきじゃないか!」「(政府には)いまだに親日派がたくさんいるということだな」など、怒りの声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください