1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

オミクロン株感染、韓国は7日、日本は2日で判定=韓国ネット「日本がウィズコロナに成功した理由」

Record China / 2021年12月2日 17時20分

写真

2日、韓国・朝鮮日報は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への感染を判定するのに韓国では7日を要したが、日本はわずか2日で判定したと伝えた。写真はソウル。

2021年12月2日、韓国・朝鮮日報は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への感染を判定するのに韓国では7日を要したが、日本はわずか2日で判定したと伝えた。

アフリカ南部ナミビアから先月28日に日本に入国した30代の男性外交官は成田空港でコロナ陽性の判定を受けた。検閲当局はオミクロン株への感染有無を確認するためゲノム解析を依頼し、2日後の30日に感染と判定。同日に日本政府はその事実を発表し、「同乗客を把握して管轄保健所に連絡するなど感染拡散を防止するための措置をとっている」と明らかにした。

一方韓国では、ナイジェリアを訪問し先月24日に仁川国際空港から帰国した夫婦が仁川市の保健所でコロナ検査を受け、25日に陽性が確認された。この間に少なくとも空港から自宅、保健所を移動したことになる。また、夫婦を空港から自宅に車で送り届けた知人1人は、オミクロン株への感染の疑いがある状況で5日間放置され、29日にようやくPCR検査でコロナ陽性と判定された。この3人は全員、今月1日にオミクロン株への感染が確認された。同日に新たに確認されたオミクロン株感染者2人も、入国(11月23日)から判定まで8日もかかったという。

韓国では現在、「変異株PCR」検査でアルファ~デルタの4種類の変異株への感染が確認できるが、オミクロンは最長5日かかる全ゲノム解析を行う必要がある。迅速にオミクロン株への感染を確認する方法を開発するには1カ月ほどかかるとみられており、専門家らは「政府は最終判定を待たずに、変異株PCRの段階でオミクロン株感染とみなして防疫を大幅に強化するべきだ」と主張しているという。

これに韓国のネットユーザーからは「文政権はアマチュア政権」「次の政権は専門家に任せたい」「あんなに誇らしかったK-防疫がこんなふうに崩れていくなんて」など政権批判や落胆の声が上がっている。

その他にも「韓国がウィズコロナに失敗し、日本がウィズコロナに成功した理由だ」「日本がデルタ株の感染を食い止められなかったのは韓国から検査キットを輸入できなかったからではなかったの?オミクロン株検査に7日もかかるなんて。それなら韓国は事実上、日本より早くオミクロン株が発生した国ということになる」などの声が見られた。(翻訳・編集/堂本)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください