1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

日本の「領土・主権展示館」に対抗、韓国団体が世界中に”仮想展示館”を設立?=韓国ネット称賛

Record China / 2021年12月6日 18時20分

写真

5日、韓国・ソウル経済によると、「サイバー外交使節団」と呼ばれる韓国の市民団体VANKが、全世界に「仮想独島展示館」を10万館設立するプロジェクトを行うと発表した。資料写真。

2021年12月5日、韓国・ソウル経済によると、「サイバー外交使節団」と呼ばれる韓国の市民団体VANKが、全世界に「仮想独島(竹島の韓国名)展示館」を10万館設立するプロジェクトを行うと発表した。

記事によると、VANKは日本政府が今年6月に東京に「領土・主権展示館」をオープンさせたことに対抗するため、今回のプロジェクトを企画した。

参加者はウェブサイト上のQRコードをスマートフォンで読み取り「仮想独島」をダウンロードする。スマートフォンで特定の場所を撮影して「仮想独島」を取り込むと、その場所に「独島展示館」が設置されたように見える仕組みだという。

これに韓国のネットユーザーからは「素晴らしいアイデア」「いつでもVANKを支持、応援する」「VANKの独島を守る活動は必ず成功する。真実は勝つ」「韓国政府がすべきことをVANKがしてくれている」など称賛の声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください