【センター試験2018】(1日目1/13)英語筆記、物語文は「日誌」へ変更…東進ら概観速報

リセマム / 2018年1月13日 18時0分

センター試験2018 東進「東進ドットコム」

 東進は2018年1月13日、Webサイト「東進ドットコム」内の特集「大学入試センター試験 解答速報2018」において、16時半に終了した「外国語」英語(筆記)試験の全体概観速報を公開した。第3問において対話文完成問題がなくなり、配点が減少している。

 東進によると、英語は昨年(2017年)までに見られた第3問A(対話文中の空所補充問題)の出題がなくなり、2パート構成に減少。一昨年(2016年)、昨年と物語文が出題された第5問は、惑星探索の「日誌」を読み取るという出題だったという。同問題については、受験生らがSNS上で「宇宙人の日記だった」と話題にしており、詳細な解説が待たれる。より詳細な全体概観はこのあと、18時55分ごろに公開される見込み。

 ベネッセ・駿台による「データネット2018」も17時20分、英語(筆記)の問題講評を公開。昨年同様に、「目的に応じた読み方で概要を把握させる傾向が一層顕著」になったとし、出題形式や分野、問題量についてコメントを公開している。

 1月13日の第1日はこのあと、18時10分に「外国語」英語リスニングが終了予定。予備校や塾は今後、夜にかけて詳細な分析や解答速報を掲載すると見られる。17時時点で各予備校が公表している各教科・科目の難易度については、リセマムが難易度速報でまとめて公開している。

ReseMom

トピックスRSS

ランキング