写真コンテスト「はたらくすがた」小中高生の作品募集

リセマム / 2019年5月20日 12時15分

第14回小学生の部グランプリ「赤ちゃんを見る耳鼻科」

 アイデムは2019年9月12日まで、小学生・中学生・高校生を対象とした写真コンテスト「はたらくすがた」の作品を募集している。テーマは「身の回りで働く大人の姿」。応募は、郵送またはWebサイトにて受け付けている。

 アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」は、子どもたちが働くことについて考える機会づくりを目的としたコンテスト。社会文化活動の一環として2005年から実施しており、「キャリア教育」の一環として夏休みの宿題の中で取り組む学校や、「情報教育」として総合学習の時間の中でプレゼンテーションをするケースも見られるという。2018年は全国から8,018点の応募があった。

 テーマは「身の回りで働く大人の姿」。全応募作品の中からグランプリ・準グランプリ(小・中・高校の各部門から1点)のほか、学校単位での取組みを評価する団体奨励賞や、特別賞、優秀賞、佳作など合計48作品を入賞作品として選出する。グランプリには図書カード5万円分など、入賞者にはさまざまな副賞を用意している。

 10月上旬に最終選考、11月中旬に入賞発表を行った後、11月23日に表彰式を都内ホテルにて、11月21日から12月4日に入賞作品展をアイデムフォトギャラリー「シリウス」にて開催予定。

 応募は、郵送またはWebサイトにて受け付けている。郵送に使用する専用応募用紙は問合せ、またはWebサイトからダウンロードして入手すること。締切りは9月12日(当日消印有効)。

◆第15回アイデム写真コンテスト「はたらくすがた」
対象:小学生・中学生・高校生(3部門制)
締切:2019年9月12日(木)当日消印有効
応募方法:郵送またはWebサイトにて応募する
※写真は1年以内に応募者が撮影した未発表写真であること
※郵送による応募で使用する専用応募用紙は問合せ、またはWebサイトからダウンロードして入手すること
※入賞発表は2019年11月中旬

<表彰式>
日程:2019年11月23日(土・祝)
※会場は都内ホテルを予定

<入賞作品展>
日程:2019年11月21日(木)~12月4日(水)
会場:アイデムフォトギャラリー「シリウス」(東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング