LINEを活用した専門家によるパーソナルコーチング「マナサポ」

リセマム / 2019年5月22日 17時15分

マナサポ

 教育学習支援事業を展開するワン&ツーサーズは、システム開発のメガロジック、デザイン・コンテンツ制作のアヴァンデザイン研究所、学習塾を運営するRプランニングと4社コンソーシアムの共同事業として、学びのパーソナルコーチング「マナサポ」のサービスを開始した。

 「マナサポ」は、子どもから大人・シニアまでを対象とした、LINEを通じて専門家の先生の指導が受けられる学びのパーソナルコーチングサービス。先生は目標設定や学習プラン作成提示、学習見守りなどを行いながら生徒の課題解決に向けて指導し、生徒は先生に学習活動報告や随時質問・相談をしながら学習していく。生徒は自宅など好きな場所で受講でき、先生も時間空間の制約がなくなるため、金額的にも対面講座に比較して安価な設定が可能。

 2018年夏から8か月にわたって実施したモニターテストでは、生徒の課題や保護者からの要望、家庭環境の事情などに合わせながら、SNSメッセージコミュニケーションによるパーソナルなコーチングの可能性について検証。生徒が子どもの場合は、先生と生徒と保護者の三者で学ぶことで学びの継続性や主体性が高まり、また生徒が大人の場合は、専門家の先生とつながることで質問や相談がしやすく、モチベーション維持にも効果が見えたという。

 月額の受講料は2,000円(税別)から。サービス開始時点では、「教科学習(家庭学習サポート・日々の勉強サポート)」「読み書き編集(作文・感想文など文章作成トレーニング、ライター記者講座)」「プログラミング学習(プログラミング入門サポート)」「語学(英検、韓国語)」「ダンス(ダンスエクササイズ)」「キャリア教育(起業・職業選択支援)」などのレッスンが用意されている。

 利用の流れは、まず受講してみたいレッスンを「気になるレッスン」のリストに追加し、マイページからそのレッスンを提供する先生に問い合わせる。先生とのチャットで質問や相談をし、受講することに同意した場合に先生から送られる「レッスン受講申込ボタン」を押すと決済が完了し、受講が決定する。なお、レッスンの先生への問合せには会員登録、決済にはクレジットカードの登録が必要。

 マッチング完了後は、個人に合わせた内容で指導が開始。LINEでのやり取りには、「LINE1to1指導システム」という独自システムを使用。このシステムがメッセージの出入口となり、個人のLINEアカウントを先生と直接交換することなく、匿名性を維持できる。メッセージはシステム上で保管しており、監視が可能。子どもの指導履歴を保護者がマイページから確認することもできる。

 今後マナサポでは、先生の登録を促進しさまざまなレッスンを提供していくとともに、法人のテナントとしての参加も進めていくという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング