【夏休み2019】全国40地区で予選会「WRO Japan」兵庫で決勝大会

リセマム / 2019年7月17日 17時15分

World Robot Olympiad 2019

 国際ロボットコンテスト「WRO(World Robot Olympiad)」の日本大会「WRO Japan」の予選会が全国40地区にて2019年6月30日よりスタートした。各予選会の選抜チームが集結する決勝大会は、8月25日に関西学院大学西宮上ヶ原キャンパスで開催。見学・入場は無料。

 「WRO Japan」はプログラム開発による自律型ロボットの競技会。市販ロボットキットを利用することで、小学生から高校生、大学生、専門学校生まで参加しやすいコンテストとなっており、予選会には多くの青少年がカテゴリーおよび小中高生部門でチーム単位(1チーム:参加者2~3名、コーチとして大人1名)で参加する。

 競技は、国内公認予選大会から選抜されたチームが大会指定の市販ロボットキットとソフトウェアにより、規定課題を競技する「レギュラーカテゴリー(エキスパート部門、ミドル部門)」のほか、与えられたテーマに沿ったロボットを自由作成、プレゼンテーションビデオを撮影し、その内容を審査する「オープンカテゴリー」、レギュラーカテゴリーの発展形として、17歳以上の学生を対象に高度なロボット制御を競う「アドバンスド・ロボティクス・チャレンジ」、作成された自律型ロボットを2台1チームとしてフットボール競技を行う「フットボール」など。

 2019年8月25日には日本決勝大会が関西で初めて開催される。日本各地区から選抜されたチームが出場し、「レギュラーカテゴリー(エキスパート部門、ミドル部門)」と「オープンカテゴリー」の競技が行われる。優秀チームは日本代表として、11月8日~10日にハンガリー・ジェールで実施される国際大会へ出場することができるという。各予選会からの選抜数は全予選会参加チーム数確定後にWRO Japan実行委員会にて決定される。

 大会への参加費は1人2,500円(各予選会の参加費については別途予選会主催者が定める)、入場・見学は無料。各地区予選会の日程や決勝大会のタイムスケジュールなど、詳細はWebサイトにて確認できる。

◆WRO Japan 2019決勝大会in西宮
日時:2019年8月25日(日)
会場:関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス総合体育館(兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155)
参加費:1人2,500円(参加者・コーチ)
入場・見学:無料
内容:レギュラーカテゴリー(エキスパート、ミドル)/オープンカテゴリー

◆WRO Japan公認予選会
日時:2019年6月30日(日)~8月12日(月・振休)
参加費:予選会によって異なる
開催地区:
【北海道地区】
北海道
【東北地区】
秋田県/宮城県/山形県
【関東地区】
茨城県/群馬県/栃木県/千葉県/東京都/神奈川県
【北陸・東海地区】
新潟県/長野県/富山県/石川県/福井県/岐阜県/静岡県/愛知県
【関西地区】
京都府/大阪府/奈良県/和歌山県/兵庫県
【中四国地区】
岡山県/愛媛県/広島県
【九州地区】
福岡県/熊本県/宮崎県
【沖縄地区】
沖縄県

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング