【中学受験2020】四谷大塚、小6対象の主要難関中「学校別判定テスト」

リセマム / 2019年8月20日 18時45分

四谷大塚 学校別判定テスト

 四谷大塚は2019年9月から12月にかけて、小学6年生を対象とした「学校別判定テスト」を実施する。判定対象は、開成、桜蔭、筑波大附属駒場、灘など主要難関中学13校。入試本番そのままのそっくりなテストで合格判定を受けることができる。受験料は4,800円(税別)。

 学校別判定テストは、中学受験をする小学6年生を対象に主要難関校に絞って学校別に実施する入試本番さながらのテスト。各校の出題傾向を反映させ、開始時間や休憩時間、問題用紙形式まで本番そっくりのテストを受けることができる。四谷大塚が実施する「合不合判定テスト」と併せて受験することで、より正確な合否診断ができるという。

 判定対象校は、9月23日実施が開成、麻布、武蔵、駒場東邦、桜蔭、女子学院、フェリス女学院。11月17日実施が開成、桜蔭、筑波大附属駒場、栄光学園、聖光学院、豊島岡女子、慶應中等部。12月1日実施が灘の1校。駒場東邦と聖光学院については、実際の中学校が試験会場となり、より本番に近い緊張感と雰囲気の中で受験することができる。

 試験科目や試験時間は、各校の実際の入試に合わせて実施。受験後の個人成績表には、各教科・2教科・4教科の得点、偏差値・順位のほか、合格判定、2019年度入試合格者との比較、2018年実施の同テスト受験者の合不合偏差値分布などの情報が示される。さらに、結果資料集には、各教科の解答・解説、出題傾向と対策、累計順位表、偏差値・順位換算表などが掲載される。

 試験会場や実施時間などの詳細は四谷大塚のWebサイト「四谷大塚ドッドコム」から確認できる。また、申込みは四谷大塚ドッドコムの会員登録(無料)を行ったうえで、四谷大塚Webサイトから申し込む。実施日により申込締切が異なるため、Webサイトで確認のうえ申し込んでほしい。

◆小学6年生対象「学校別判定テスト」
実施日・判定対象校:
・2019年9月23日(月・祝)
 開成、麻布、武蔵、駒場東邦、桜蔭、女子学院、フェリス女学院
・2019年11月17日(日)
 開成、桜蔭、筑波大附属駒場、栄光学園、聖光学院、豊島岡女子、慶應中等部
・2019年12月1日(日)
 灘
受験料:4,800円(税別)
申込方法:四谷大塚Webサイトから申し込む(事前に無料会員登録が必要)
申込締切:
・2019年9月23日実施分…9月19日(木)
・2019年11月17日実施分…11月14日(木)
・2019年12月1日実施分…11月28日(木)
※試験会場、開催時間、受験教科、持ち物などは受験校により異なる。詳細はWebサイトにて確認できる

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング