1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

フィアット パンダの最終モデル、200台限定で発売へ

レスポンス / 2023年11月27日 12時38分

ステランティスジャパンは、フィアットのコンパクトクロスオーバー『パンダ』の最終モデル「パンダ クロス 4×4」を12月9日より、200台限定で発売する。価格は316万円。


現行3代目モデルは2013年より日本市場に導入されてきたが、2023年10月末をもって0.9リットルツインエアエンジンの生産が終了になったことにより、この限定車がパンダ最終モデルとなる。


パンダ クロス 4×4は、アウトドアシーンに溶け込むアイコニックな装備を盛り込んだ、6速マニュアル4輪駆動の限定車。パンダのデザインモチーフ「スクワークル(シカクとマルの間のカタチ)」を用いた専用フロント/リアバンパーを装備する。さらに専用のルーフレールやサイドモールディングを設定し、パンダの風格をさらに際立たせている。また、通常モデルよりも1インチアップの15インチホイール+175/65R15タイヤとドライブモードセレクターを搭載。様々な路面や気象状況に応じた力強い走りを実現する。


さらに、背面に「FIAT」ロゴをあしらったオリジナルファブリックシート、前席シートヒーター、プライバシーガラス、フルオートエアコン、リアパーキングセンサー、オートライト、レインセンサーを装備。快適性や機能面を向上しています。


ボディカラーは、フォレスタグリーンおよびマエストログレーの2色を各100台用意する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください