1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

850馬力で最高速350km/hのオープン、パガーニがハイパーカー『イモラ』発表…8台限り

レスポンス / 2023年11月28日 7時15分

パガーニ・アウトモビリ(Pagani Automobili)は11月23日、オープンボディのハイパーカー『イモラ・ロードスター』を発表した。同社の特別モデル製作部門「グランディ・コンプリカツィオーニ」によって、世界限定8台が生産される予定だ。


メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMG製の6.0リットルV型12気筒ガソリンツインターボエンジンをチューニングして搭載する。最大出力は850hp/5600rpm、最大トルクは112.2kgm/3600~5600rpmを引き出す。


トランスミッションは、Xtrac社製の7速シーケンシャル。カーボンファイバーやチタンなどの軽量素材によって、乾燥重量は1260kgに抑えられた。あらゆる走行条件下において、ダウンフォースを増大させるために、エアロダイナミクス性能を追求。280km/h時のダウンフォースは600kgとした。最高速は350km/h(リミッター作動)に到達する。


エアスクープはV12エンジンの吸気効果を最大化し、中央のフィンは車両を安定させる。このエアスクープとリアウイングの支持部は初めて、ボンネットと一体設計された。冷却性の面では、2つのフロントエアインテークを拡大。デュアルアウトレットが、ひとつはホイールアーチに、もうひとつはバンパー側面に隠されている。テールライト周辺は新たに設計され、新しいエアベントがホイールアーチから熱気を排出する。これにより、リアブレーキの冷却性とダウンフォースが向上しているという。


室内には、カーボンファイバー製モノコックシート、4点式シートベルト、カーボウッド、エンボスレザーなどを採用した。ドアパネルには、バスレフを備えた7チャンネルのオーディオシステムが装備されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください