【新春福袋】ヨドバシカメラの狙い目はオーディオ福袋! これはガチでお得な内容だった

ロケットニュース24 / 2012年1月1日 11時30分

【新春福袋】ヨドバシカメラの狙い目はオーディオ福袋! これはガチでお得な内容だった

2012年1月1日朝から販売開始された、ヨドバシカメラの福袋『2012年 初売りおたのしみ箱』3000円のおもちゃ箱や1万円の家電小物の箱、腕時計の箱など、さまざまな商品が価格別に詰められた箱が販売されている。

そのなかでも特に人気があったのが1万円の『海外ブランドパソコンの箱』である。記者は朝5時から列に並び前から46番目の位置にいたのだが、海外ブランドパソコンの箱だけは他の箱と比べすぐに売り切れてしまっていた。

だが、人気のある箱が結果的にお得な箱だとは限らない。今回はあえてあんまり人気が無かった、2万円の『オーディオスペシャル箱』を選んだところ、それがかなり良い内容だったのでお伝えしようと思う。購入後早速箱を開けてみると、以下の商品が中に入っていた。
 
・パナソニック オーディオ『D-dock SC-HC35』
・SONY ヘッドホン『MDR-XB700』
・アイリバー ポータブル音楽プレイヤー『E300-4GB』
・オーディオテクニカ イヤホン『ATH-CKM55』
 
4つ合計した価格コムでの最安価格と比べても1万円以上の差があり、ポイントも2000ポイント付いたので相当お得な買い物ができた。さらに特筆すべきは商品の内容ではないのだが、開店ギリギリに来てもまだ普通に購入できる状態だったことである。正月の朝は寒く、人気福袋をゲットするには早くから並ばなくてはならずかなり体にこたえる。

オーディオ機器はパソコンと比べ利用者が少ないので、あまり並ぶことなくお得に買うことができたというわけだ。福袋の購入を予定しているならあえて人気商品は狙わず、開店間際にサックリとそれ以外のお得な商品を狙うというのも良い選択肢かもしれない。なお、ビックカメラとのタブレットPC福袋の比較についても追ってお伝えしよう。
 
写真:ロケットニュース24

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング