【アップルストアの福袋】なんかこれ「普通に買ったほうが得したんじゃないか」と思えてきた件

ロケットニュース24 / 2012年1月2日 12時32分

【アップルストアの福袋】なんかこれ「普通に買ったほうが得したんじゃないか」と思えてきた件

2012年1月2日の初売りとして販売された、アップルストアの福袋『ラッキーバッグ』。一律33000円で販売されており、数に限りがあるため、前日からアップルストアに並んでいないと入手が難しい。

高額なのに人気がある理由は、中身に33000円以上の価値があるといわれているからだ。普通に買うよりも遥かに得をする内容になっているらしく、なかにはiPad2やiMacなどの高額商品も入っていることがあるという。

記者も実際に11時間ほどアップルストアに並んで買ってみたのだが、正直、ホンネを言うとショボさを感じた。以下が、記者が買った福袋に入っていた商品と、その市場価格である。
 
・33000円のアップル福袋『ラッキーバッグ』の中身
『mophie juice pack reserve』(iPhone充電器) 2487円
『Uncommon case』(iPod touchケース) 3480円
『iZON Remote Room Monitor』(WiFiカメラ)11945円
『アップル赤Tシャツ』 推定2000円
『Incase Reflex On Ear Headphones』(ヘッドフォン) 6159円
『アップルストア渋谷バッジ2012』 推定200円
『第4世代iPod touch 8GB』 15400円

合計 41671円
 
上記の市場価格は、記者がインターネット上で見つけた価格であり、もっと安い店もあると思われる。そういうこともふまえると、35000~38000円が妥当な合計金額となるだろう。となれば、11時間も並んで買うべきものだったのか疑問が残る。

そもそも、41671円の価値があったとしても必要がないものが大半であり、『アップル赤Tシャツ』や『アップルストア渋谷バッジ2012』なんぞいらぬ(個人的な感想)。『第4世代iPod touch 8GB』もせめて32GBは欲しいし、iPod touchケースの『Uncommon case』なんぞすぐにゴミ箱行きだ(個人的な感想)。

『Uncommon case』は非常にアーティスティックなデザインのiPod touchケースだが、デザインが重要視される商品は客の好みに合わない可能性があるため、福袋に入れるべきではない。充電器の『mophie juice pack reserve』は700mAhと容量が低く、今使っているエネループ充電器のほうが100倍使いやすい(個人的な意見)。
 
・33000円のアップル福袋『ラッキーバッグ』の中身
『mophie juice pack reserve』←もっと良いの持ってる
『Uncommon case』←ケースは持ってるし このデザインのものは好きじゃない
『iZON Remote Room Monitor』←使わない
『アップル赤Tシャツ』←着ない
『Incase Reflex On Ear Headphones』←もっと良いの持ってる
『アップルストア渋谷バッジ2012』←ゴミでしかない(個人的意見)
『第4世代iPod touch 8GB』←容量が足りないので微妙
 
もう一度言うが、11時間も並んで買うべきものだったのか疑問が残る。これだったら、欲しい商品だけを「初売りの特売日」に購入したり、ディスカウントショップで買った方がずっとお得だったに違いない。アップルストアの福袋、皆さんは満足できただろうか? もしくは、もしあなたがこれを買ったとしたら満足できるだろうか? 皆さんの感想を待つ。

ただ、福袋は何が入っているかわからないのが当然であり、いらない物が入っているリスクも理解したうえで買うものである。よって、いくら「ムキーッ!」と思ったところで自己責任。その「自己責任」という言葉から逃れることはできないのである。だから並んで買った記者も自己責任。……だから悲しいのだが。
 
写真: RocketNews24.

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング