【Apple福袋】アップルストア渋谷店に並んで福袋をゲットするまでの一部始終

ロケットニュース24 / 2012年1月3日 13時0分

【Apple福袋】アップルストア渋谷店に並んで福袋をゲットするまでの一部始終

2011年1月2日朝8時から初売りを開始した、日本全国のアップルストア直営店。記者は取材のためアップルストア渋谷店に前日の21時ごろから並び、数量限定で販売される福袋『ラッキーバッグ』を購入した。

この福袋はとても人気があり、毎年、いつもすぐに売り切れてしまう。そもそも前日から並ばないと整理券すら手に入らない。その整理券もいつ配られるかわからないので、冷えた体を温めるためにコンビニやファミレスに行ったりなどしにくい。行列から長時間離れるのが危険なのである。以下は、記者が福袋をゲットするまでの一部始終をまとめたものである。
 
・21時00分
渋谷のバーガーキングで腹ごしらえをし、アップルストア渋谷店に出向いた。年末年始はまったく休みなく働いているので疲労気味。こんな状態で朝まで耐えられるのか不安に思いながらもアップルストア渋谷店に到着。すでに80~120人ほどの人が並んでいた。警備員さんに話を聞くと「まだまだ大丈夫。買えますよ」とのこと。安堵しつつ行列の最後尾に並ぶ。
 
・23時30分
あまりにも気温が低いため、体全体が冷えまくる。カイロももってこなかったし、手袋もしてない。モモヒキなんてはいてないし、これはヤバイと感じはじめる。コンビニにカイロを買いに行こうと思ったが、行列から離れているスキに整理券が配られたら大変だ。終電が近いし、もしかすると0~1時の間に配るかもしれない……。うむむむ、これは2時くらいまで我慢してここにいたほうがいいかも?
 
・00時00分
まだ整理券が配られない。記者のうしろにもどんどんお客さんが並んでいっている。よくわからないが、すでに200~250人くらいいるのではないだろうか? どうしよう、トイレに行きたくなってきたぞ……! ということでガマンできずにトイレに行く。トイレはNHKのほうにある公衆トイレ。ついでにデイリーストアでカイロを買って靴に入れ、コートの裏側に貼り付ける。
 
・02時00分
すでに300人くらい並んでいると思われるが、まだ整理券が配られていない。もしかして、朝まで配らないのかも!? これではうかつにこの場所を離れられないではないか。あまりにも寒いため、カイロがあまり効かない。よりによって、どうしてこんなに寒い日に初売りなんだ。周囲のお客さんを見てみると、毎年並んで「どうすれば冷えないか」を極めた人が多くいるのがわかった。

テントに入って寝ている人もいる。バッテリー付きヒーターで温まっている人もいる。温かいヒーター付き毛布をかぶっている人もいる。仲間同士で入れ替わってコンビニやファミレスに行って温まっている人もいた。そうか、仲間を呼べばいいんだ! ということで、記者は仲間に電話をして2名が始発でくることになった。嬉しい! ちなみに、まだアップルストアのスタッフの姿は見えない。
 
・05時00分
仲間が2名やってきたので、少しだけファミレスに入って20分ほど温まらせてもらった。ニンテンドー3DSの「すれちがい通信」をしたところ、かなり多くの人達と交流することができた。行列を見てみたのだが、ニンテンドー3DSで遊んでいる人は多くいたものの、PSVitaで遊んでいる人は少数だった。その理由はよくわからない。まだ整理券は配られていない。まだ福袋を買えるということなのだろうか?
 
・06時00分
アップルスタッフらしき人たちを見かけるようになった。しかし、まだ整理券は配られない。さすがに寒さの限界がやってきた。カイロも効かないこの寒さが、疲労しきっている肉体に大きなダメージを与える。いますぐ熱いお風呂に入りたい。頭脳もあまり働かなくなってきた。生命的な意味で「危険」である。
 
・07時00分
整理券の配布キターーーー! 6時50分ごろに整理券の配布キターー! 「転売しない」というルールと、「返品できない」というルールを守れる人にのみ、整理券を渡すという。記者は無事、整理券を手に入れることができた。真っ赤なカードには整理券番号が書かれており、この数列はランダムとのこと。

『エクセシオールカフェ』のスタッフが、行列のお客さんに対して無料でコーヒーを配っていた。どうやらアップルストアからの依頼でやっているらしい。いたって普通のコーヒーのはずなのに、11時間も行列に並んでいるため、一杯のコーヒーが死ぬほど美味しく感じた。ありがとうコーヒー!

一時的に行列から離れていたため、整理券を受け取れなかったお客さんがいた。前日の21時から並んでいたらしいので、11時間も並んで買えないのは辛かったに違いない。アップルストアスタッフは「もう在庫がないんです」と言っていたので、どうにもならないようだ。
 
・08時00分
行列の先頭のほうから拍手と歓喜の声が聞こえてきた。どうやら、お店がオープンしてお客さんが店内に入りはじめたらしい。11時間も並んでいただけに、非常に感激する記者。ようやく福袋を買える! ようやく温かいところに入れる! うまくいけば高額商品が手に入る!
 
・08時30分
記者は魂が抜けたかのような表情でアップルストアをあとにした。その理由は『なんかこれ「普通に買ったほうが得したんじゃないか」と思えてきた件』( http://goo.gl/g2BRy )という記事を読んでほしい。簡単にいえば、内容がショボすぎた(個人的な感想)。とにかく、11時間も極寒の野外にいたために体が冷え切っている。最後にダメ押しでショックを受けて完全に冷え切ってしまったので、とにかく帰りたい気分でいっぱいだった。
 
写真: RocketNews24.

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング