人の心理の裏をかく、巧妙な隠し撮り方法「紙パックチューチュー式」が激写される

ロケットニュース24 / 2012年1月8日 0時0分

人の心理の裏をかく、巧妙な隠し撮り方法「紙パックチューチュー式」が激写される

スパイでもない限り、隠し撮りするシーンはあまりない。だがしかし、例えば動物などを撮影するときは「自然体」で「撮ってることを悟られないように」撮影しなくてはならない。

そんななか。海外の画像サイトに、今まで見たこともないくらいに巧妙かつ自然で、見ようによってはとても美味しそうな隠し撮り方法がアップされ、一部のユーザーの間で話題になっている。

その方法とは、紙パック式のジュースの箱をくりぬき、iPhoneなりカメラの付いたスマホを入れてしまうというものだ。パック上部に差し込まれたストローから、チューチューとおいしそうにジュースを飲んでいるフリをしながら、こっそりと撮影するのである。

この方法で撮影するならば、事前に紙パックにはカメラ穴を開けておく必要がある。自然な位置に、目立たない穴が開けられる紙パックを探すのが必要になるであろう。ただし悪用は厳禁である。

ちなみに、このように「外から見ると普通の箱だが、実は手前側は空洞になっている」式のトリックは、マジックでもよく使われる手法である。まわりの人は、まさか穴があいているなんて思わない。そこにあるのは背面にも壁のある「箱」であると認識している。その認識を逆手に取った、高度な心理テクニックとも言えるであろう。ただし、何度も書くが、悪用は厳禁である。

もしも、意味もなく紙パックをチューチューしている怪しい人がいたら、素早く背後に回りこんでみると良いだろう。何かの秘密が発見出来るかも知れない。

(文=GO
参照元:AcidCow(英語)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング