どう見ても加工したとしか思えないマッチョ写真が激写される

ロケットニュース24 / 2012年1月11日 6時0分

どう見ても加工したとしか思えないマッチョ写真が激写される

男に生まれてきたからには、マッチョでありたい。ムッキムキでありたい。はちきれんばかりのボディビルダーになりたいと思うかどうかはその人の趣味にもよるが、少なくともブルース・リーのような、ひきしまった体にはなりたいと、たいていの男性は思っているはずだ。

そんななか。海外の画像サイトに、どう見ても加工したとしか思えないマッチョな写真がアップされており、大変な違和感なのでご紹介したい。

問題の画像を確認すると、どう見ても加工している。どう考えても、画像処理ソフトで力こぶを「つまんで」いる。その証拠に、男性の後ろに見える壁がゆがんでいる。時空がゆがむほどの加工っぷりである。

さらに注視すると、微妙にナナメっている。直立ではなく、微妙にナナメっているのだ。そこも加工したのだろうか。いずれにせよ、違和感だらけの写真であるが、彼の表情は威風堂々としている。「文句あるか」と言わんばかりの表情である。たとえやましいことがあっても、堂々とした態度でのぞむことも、時として男には必要なスキルなのかもしれない。

参照元:Izismile(英語)
執筆:GO羽鳥


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング