雛形あきこさんがショップ店員に個人情報をつぶやかれ「信頼してただけに、ショックでした」

ロケットニュース24 / 2012年1月11日 15時0分

雛形あきこさんがショップ店員に個人情報をつぶやかれ「信頼してただけに、ショックでした」

大人気番組『めちゃ×2イケてるッ!』のメンバーとしてもおなじみの、タレント雛形あきこさん(33)にショッキングが出来事が起きたらしい。

なんでもiPhoneを購入したところ、ショップ店員に「雛形あきこに売った」とTwitterでつぶやかれ、ショックを受けたとのことである。

彼女の公式ブログによると、
 
「おくればせながら、iPhoneを購入しました だって気がついたら、皆持ってるんだもん(笑) あんまり詳しくないけど、楽しめるよね?

でも、ソフトバンクで買った直後にツイッターで「雛形あきこに売った」って店員さんにつぶやかれてて信頼してただけに、ショックでした

やっぱり個人情報だから、きちんとしてほしいよね」(引用)
 
とのこと。有名人なだけに、日頃の行動は一般人よりも目立つのは致し方ないが、ショップの店員さんにその行動をTwitterで公に報告されてはたまったものではない。また、インターネットユーザーは
 
「普通に店員アホだろ」
「またtwitterで馬鹿が発見されてしまった」
「店員は個人情報(住所等)も見えてるだろうから余計アレだよな」
「こういう店員は携帯番号も控えてそう」
「1億総パパラッチとはよくいったもんだ」
 
との反応も示している。

近ごろは、このようなケースでショップのスタッフがTwitterで来客の情報をつぶやき問題になるケースが多発している。すぐにつぶやけるのがTwitterの醍醐味だが、デリケートな個人情報などをつぶやくのは厳禁である。

参照元:雛形あきこオフィシャルブログ

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング