主婦がブログで児童虐待と窃盗を告白か / ブログには泣いている子供の顔写真も

ロケットニュース24 / 2012年1月13日 20時30分

主婦がブログで児童虐待と窃盗を告白か / ブログには泣いている子供の顔写真も

現在でも度々物議を醸している、親から子供に対しての虐待事件。

虐待が発覚した場合、一刻も早く対応しないと取り返しのつかないことになる可能性が高いのだが、現在ブログで子供に暴力を振るったと告白した母親がネット上で問題になっている。

この母親のブログを確認すると、「子供をボコボコにした」や「いらないと思った」などの虐待と取られる発言だけでなく、ベビーカーを購入する際に店員がレジを打ち忘れた物をそのまま持っていくなどの窃盗行為についても書かれており、ネットユーザーたちはその行動に対して怒りの声を上げていた。

ベビーカーのレジ打ち間違いに対しては店員のミスではあるものの、それに気づき黙って持って行ったら窃盗行為であることは間違いない。

この窃盗の疑いについては2年前、子供への暴力は昨年の5月。現在もブログについては平常通り更新しているということを考えると、子供は無事なようだが、今年1月5日には子供にピアスをあける行為をしており、そちらについてもネットから非難の声が出ている状態だ。

教育について他人が口出しすることはあまり良くないのかもしれないが、大多数の人間が見て嫌悪感を覚えることをブログなどに記載するのは止めておいたほうがいいだろう。

参照元:dclog.jp

■関連記事

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング