PC作業中にピザをジンワリ温かくいただく裏技

ロケットニュース24 / 2012年1月15日 11時0分

PC作業中にピザをジンワリ温かくいただく裏技

パソコンなどで作業をしていると、ふとピザが食べたくなる。片手でパクッと食べられるお手軽さ。そしてボリューム。確かに感じる「食った感」と、確かに高いカロリー数。まさにピザはパソコンの友だ。

だがしかし、冷えたピザほど悲しいものはない。伸びないチーズに、じっとりとした生地。別に焼きたてじゃなくてもいい。ほんのちょっと、ジンワリと、温かいピザをいただきたいものである。

では、どうすればいいのか。どうすれば手っ取り早いのか。その答えが海外の画像サイトにアップされ、大変な反響を呼んでいる。

その答えとは、パソコンのACアダプタの上に置くだけである。たしかにACアダプタの箱のようになっている部分は、ホカホカと温かい。時に「あちっ!」と思えるほどに温かい。

それにしても、さすがはピザの本場・海外である。このピザACアダプタの写真は、様々なサイトに転載され、フェイスブックでは2万人近いユーザーが「いいね!」を付けている。正直、そんなにいいかな…?と思ってしまったりもするが、海外のユーザーにとっては「いい!」らしい。さすがはピザの本場・海外である。

参照元:THE META PICTURE(英語)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング