ハンパなく気合いの入っている先生たち

ロケットニュース24 / 2012年1月16日 6時0分

ハンパなく気合いの入っている先生たち

学校の先生に必要不可欠なもの、それは「熱意」ではないだろうか。伝えようとする「一生懸命さ」ではないだろうか。なんだかよくわからない「気合い」ではないだろうか。きっとそうだ、そうに違いない。

そんな気合いの入りまくった先生たちの写真が、海外の画像サイトにまとめられていたのでご紹介したい。

「Chinese Teachers(中国の先生たち)」と題された8枚の写真には、がむしゃらに教鞭をとる先生たちの姿がおさめられている。中でも有名なのは、微妙にオシリに力が入ったポーズで黒板に向かう後ろ姿の灰色スーツ女性教師。こちらの熱ケツ先生、もしかするとベトナムの先生なのでは?という情報もあるが、海外サイトでは中国人としてまとめられているようだ。

近ごろは犯罪をおかしたり、変わった思想を持ちトラブルになる先生などが話題になっている。不器用でもいいから、児童、そして生徒に尊敬される存在であってほしい。それと同時に、保護者からも尊敬される存在であってほしい。式典などでも、気持ちよく生徒を送り出して欲しい。それが先生というものだ。

参照元:AcidCow(英語)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング