KFCチキンフィレダブルは海外でも注目! 中国腐女子はソッコーで擬人化・ボーイズラブ小説を執筆

ロケットニュース24 / 2012年1月20日 22時0分

1月20日にケンタッキーから肉でチーズとベーコンを挟んだ新感覚バーガー「チキンフィレダブル」が登場したことはロケットニュース24でもお伝えした。先着100名が無料試食できるという大規模なイベントは中国でも話題となっている。

そこになぜかボーイズラブ(以下BL)をこよなく愛する乙女・腐女子が反応した。中国腐女子は発売元のケンタッキーとファストフード大手マクドナルドを速攻で擬人化しBL小説を執筆、中国版Twitter・Weiboで話題となっている。

Weiboで拡散中なのは、チキンフィレダブルをテーマにしたマクドナルド(攻:以下マック)とケンタッキー(受:以下ケンタ)のBL小説だ。 

マックがケンタを後ろから抱きしめているシーンから始まる。ケンタは仕事で最近忙しくしており、それにマックが不満を述べている。小説の内容は概ね以下の通りである。

「マック、もう、くすぐったいよぉ」
「最近なんで忙しいんだ?」

胸の中にいるケンタから漂う香りは……えっ、チーズの匂い!?

「……なんでもないよ」

ケンタは不安げに体をねじりながら、

「だって……マックが肉が好きって言ってたから……だから新しいハンバーガーを考えてたんだよ。パンは使わないんだよ。お肉でチーズを挟んで、名前は『チキンフィレダブル』っていうんだ」

――以下、ストーリーは「俺が好きって言った肉はお前のことだよ、バカ」「え……(ドキッ)」といった展開をしていくのだが……うむむむむ!

これに対し、中国腐女子は

「ぎゃぁぁぁぁ」
「萌えぇぇぇぇぇ!!」
「やっぱり!!」
「愛を感じるわ」
「チキンフィレダブル食べたい!」
「チキンフィレダブルは神!」

などと反応している。

何が「やっぱり」なのか意味不明だが、とにかく胸キュンしちゃっているようだ。中にはケンタッキーとマクドナルドの役割が逆だと言う議論もあるが、ケンタッキーの商品チキンフィレダブルがテーマなのでここは仕方がないだろう。

一般のネットユーザーの中には上記のやりとりを、カーネルサンダースとドナルドで想像してしまった人もいるようで「もう何も言えねぇ」とグッタリしている意見も多い。

それにしても、商品ひとつでここまで盛り上がれるとは、腐女子のポテンシャルはハンパなさすぎる。

参照元:Weibo 宅腐集中営(中国語)
執筆:沢井メグ

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング