しょこたんのナイスバディは母親譲りだったことが判明

ロケットニュース24 / 2012年1月21日 22時0分

しょこたんのナイスバディは母親譲りだったことが判明

すでに発売中の漫画週刊誌「少年マガジン」の表紙を見て、お気づきの方も多いかと思うが、歌手でタレントの中川翔子さん(通称:しょこたん)のセクシーなビキニショットが掲載されている。やや胸が強調された写真なのだが、その彼女を見て「あれ? しょこたんってこんなだったかな?」と思われた方もいるかもしれない。

随分前のことになるのだが、実は彼女と母親がハワイを訪れた際に、現在の彼女のプロポーションを裏付けるような出来事が起こったのだ。その出来事とは、母桂子さんがハワイの絶景に感激し、感極まって胸元をあらわにするというハプニングそのとき桂子さんは、水着ではなくワンピースだったのだが、興奮のあまりポロリ。

あのセクシーな母の姿を見ると、娘もその血を譲っていたことが理解できるのである。

しょこたんは1月18日発売同誌の表紙を飾った。発売日に彼女はブログで、表紙を飾った喜びと共に、撮影時のオフショットを公開している。

近頃はネコに襲われたり、原因不明のあざが出来たりと、ファンが不安になるような出来事が続いていたのだが、健康的なプロポーションを見る限りで、体に異常はなさそうだ。26歳の女性使う言葉ではないかもしれないが、「発育がいい」とさえ感じられる。

従来の彼女のイメージを覆すほど、飛躍的にバストアップしたように見えるのだが、実は彼女のDNAが体をそうさせているようなのだ。というのも、2010年1月に母桂子さんとハワイに旅行に行っている。その際に、ブログで「ハッピーすぎて桂子の乳房がこぼれた」と画像と共に旅行の様子を報告しているのだ。

今回のしょこたん自身の胸元の画像と、母桂子さんの画像を比較してみると、ナイスバディぶりは瓜二つ。親子ではなく、姉妹ではないのか? と疑ってしまうほどだ。とにかく、元気そうなしょこたんの姿に安心する次第だ。2012年、彼女のさらなる活躍に期待したい。

参照元:中川翔子オフィシャルブログ

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング