猛烈な勢いでネットに飛び交う「1月25日に大地震」のウワサ / ドコモ携帯の通信障害を「前触れ」と思う人も

ロケットニュース24 / 2012年1月25日 14時0分

ここ数日、ネットで飛び交っているウワサがある。それは本日1月25日~26日あたりに大地震が起きるというウワサである。現在、Twitterでは数秒おきに地震に関してのコメントが書き込まれており、各者それぞれの感情がつぶやかれている。

また、本日午前8時過ぎから発生した、NTTドコモ携帯電話の通信障害を「地震の前触れでは……」とコメントするユーザーも多く見受けられた。しかしながら、「どうせデマ」と静観する人も数多い。

多くのユーザーが、この「1月25日に大地震」のウワサを聞き、不安になるのには理由がある。まずはつい先日、東京大学地震研究所の研究チームがM7クラスの首都圏直下地震が4年以内に発生する確率は70%と試算・発表したこと。

次に、今年に入ってから東京湾でクジラの死骸が打ち上がったり、ニュージーランドで100頭ほどのクジラが打ち上がったりと、地震の前触れとウワサされるクジラのニュースがあったこと。また、現在、大規模な太陽フレアが発生していること……などがある。

「起きるかも」と聞くと、ついつい気になってしまうが、あくまでもウワサだということを頭に入れておいたほうが良いだろう。しかし、地震はいつ起きるのか分からない。もしかしたら「今」かもしれない。何が起きても対応できるように、日頃の対策と心がけはしておくべきである。

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング