Twitterで自分の気持ちや感情を頻繁に書いている女子は落としやすい

ロケットニュース24 / 2012年1月27日 11時15分

Twitterで自分の気持ちや感情を頻繁に書いている女子は落としやすい

「Twitterで自分の気持ちや感情を頻繁に書いている女子は落としやすい傾向にあります」。そう語るのは、インターネットコミュニケーションサービスTwitter(ツイッター)で、何人もの女性のハートを射止めてきた経験のあるA氏(34歳)。

女性がTwitterで頻繁に気持ちや感情を書いている場合、それは「グチ」や「ひとりごと」に近いものなのだという。「誰かに自分の感情や境遇を知ってもらいたい」という無意識な欲求をTwitterで解消しているというのだ。

そういう女性は自意識過剰で寂しがり屋が多く、第三者から構ってもらえる(コメントしてもらえる)のを待っているのだとか。確かに、ひとりごとは自分だけで完結してしまうが、Twitterに「ひとりごと」を書き込むことで「単なるひとりごと」ではなくなる。誰かがそれを読み、反応する可能性があるからだ。

「ひとりごとのように自分の感情や悩みを書いておきながら、結局は自己解決している女性は落としやすいですよ。少しでもコメントして反応したそぶりを見せれば、60~70%の確率で落とせます」と語るA氏。

たとえば「今日は失敗だらけでとてもブルー。どうして私ってダメなんだろう?」や「みんな気分が乗らないみたい。きっとこれは私のせいなんだ」と書き込みして悩んでいるように見せているにもかかわらず、その直後の書き込みでは「でも頑張る自分にふぁいと!」や「それが私らしいって言えばそうなのかも☆」とすぐに自己解決や自己肯定。

A氏からすれば、そういう女性は「かまってほしいけど、弱いばかりじゃなくて強くて健気な自分も見せたい自意識過剰な女性」なのだという。そういう女性は常に人に注目されたい傾向にあるため、反応してかまってあげるとプライベートでもすぐに仲良くなることができ、短期間で深い関係に持っていけるのだそうだ。

まあ、Twitterでそういう書き込みをしているすべての女性がそうとは思えないが、実際にそういう女性がいるのは確かであり、あなたのTwitter仲間にもそういう女性がいるかもしれない!? アタックしてみる?

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング