どっからどう見ても同一人物! 同じ顔を持つ一卵性双生児の比較画像

ロケットニュース24 / 2012年1月27日 9時0分

どっからどう見ても同一人物! 同じ顔を持つ一卵性双生児の比較画像

あらためて一卵性双生児の顔を比較すると、ここまでソックリになるものかと衝撃を感じる(一卵性双生児の方には申し訳ない)。

1000組に4組の確率で誕生する一卵性双生児。もともとは一つの受精卵が、受精後早い時期にふたつに別れたため、遺伝子は全く同じだ。

そのため、一般的に身体能力や学力の類似性は高く、成長するにしたがって双生児間の類似度が上昇することもあるという。

そんな見た目も能力もほぼ同じ一卵性双生児の兄弟たち、皆さんの周囲にもいるかもしれないが、あまりにも同じ見た目に何度か名前を呼び間違ってしまった経験を持つ人もいるはずだ。

日本版『NATIONAL GEOGRAPHIC』のサイトには、そんな一卵性双生児たちの写真をズラリと並べて比較しているのだが、これが、まっっったくといって良いほど同じ顔! これほどまでに似ているとは、親でさえ間違ってしまうというのも納得だ。

それにしても、自分と同じ顔がもうひとつあるというのは、いったいどんな気分なのだろう。生まれたときから双子だから何も感じないかもしれないが、それさえも双子の特権である。

普段じっくり見ることができない一卵性双生児の瓜二つの顔、この機会にじっくりとご覧になってみては?

参照元:日本版『NATIONAL GEOGRAPHIC』


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング