毎食チキンナゲット! 幼少期から野菜果物を食べない「慢性チキンナゲット中毒」の少女が生命の危機

ロケットニュース24 / 2012年1月27日 22時0分

毎食チキンナゲット! 幼少期から野菜果物を食べない「慢性チキンナゲット中毒」の少女が生命の危機

日本マクドナルドは2012年1月の後半に、チキンナゲット100円キャンペーンを行った。人気のあるメニューを100円で食べられるとあって、各店舗で行列ができるほどの賑わいを見せ、キャンペーン最終日にはナゲットが品切れになる店舗もあった。なかにはナゲットと水だけをオーダーするという人もいたようである。

そのチキンナゲットだけを食べ続けると、人間の体はどうなってしまうのだろうか? イギリスのとある17歳の少女はチキンナゲットが大好きで、毎食ナゲットを食べている。いや、毎食どころの話ではない。彼女は自分で記憶している限り、新鮮な野菜や果物を食べた覚えがなく、ナゲットとポテトチップスだけを食べて暮らしているという。

その彼女が呼吸困難に陥り、病院に担ぎ込まれたのだ。医師の診断の結果、「慢性チキンナゲット中毒」と判明。このまま行くと長くは生きられない警告されたのである。

彼女はバーミンガムに住む学生のステーシー・アーヴィンさん(17歳)。呼吸困難がきっかけで病院にかかることになった彼女は、なんと2歳のときからチキンナゲットを食べ続けているそうだ。母親によれば、2歳のときに初めてナゲットを食べてから気に入ってしまったらしく、現在に至るまで食べ続けている。

他の食物と共に、バランスよく食事しているのであれば問題ないのだが、彼女はポテトチップスとナゲット以外を口にしない。この2つを愛するあまりに、他のものを一切口にしたくないという。

呼吸困難の後に病院で精密検査をしたところ、彼女の体は鉄分、カルシウム、ビタミンなどが極度に不足しており、貧血と舌にできた炎症が呼吸を妨げていたのである。

彼女の母エヴォンヌさんは、「偏食を改めるように」と何度となく説得したのだが、抵抗するばかりでまったく言うことを聞かなかった。仕方なく説得を諦めていたところ、病院に行く事態となった。今回のことをきっかけに、食生活を改善してもらいたいと願っているのだ。

しかしながら、彼女のナゲット・チップスを食べたいという欲求は、依存症レベルに達している。そう簡単にこれらと決別することができない。当面は点滴や注射で不足分の栄養素をまかなうとしても、日々の食生活を改めないことにはそう長く生きられないのだ。

このことについて、カリーナ・ノリス栄養学博士は「果物と野菜は健康維持に不可欠です」として、彼女の今後を危惧している。頻繁にファストフード店を利用する方は、食べすぎや偏食に十分注意して頂きたいものである。

参照元:MailOnline(英語)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング