美しすぎる女ハンター「メリッサ・バックマン」の殺傷能力がハンパない!

ロケットニュース24 / 2012年1月29日 20時0分

美しすぎる女ハンター「メリッサ・バックマン」の殺傷能力がハンパない!

東北・北海道地方では、冬になると夏季に行っている農業を休み、山で狩猟を行う人々がいる。これを「マタギ」と言うそうなのだが、狩る獲物によっては、自らの命を危険にさらすことになる。たとえばクマを狩る場合には、一瞬でも判断を誤ると襲われる可能性もあるのだ。

その昔であれば、冬の食糧を確保するために、命がけで男たちが山に入って行き、猛獣と生死をかけた闘いをしたに違いない。海外であれば狩猟を行う人々を「ハンター」と呼ぶわけだが、狩るための道具は日本よりも規制がゆるい。また近年は道具も進歩しており、昔に比べれば安全に行うことができるようだ。

海外ネットユーザーから注目を集めている女性ハンターは、男も顔負けの腕前を持っており、過去の獲物の画像を見ると、その殺傷能力の高さに驚かされる。

話題になっているのは、アメリカの女性ハンター、メリッサ・グッドマンさん(27歳)だ。彼女は幼少の頃から、家族と狩りに出かけ、高校生のときには森の中にツリーハウスを作り、そこで生活することを夢見ていたそうだ。

そして大学生のときに、ハンティングクラブに入り本格的に狩猟について学ぶようになる。現在は自然分野のテレビ番組制作を行いながら、プロハンターとして活動しているのである。

これまでに彼女が狩ってきた獲物は、クマ、ワニ、イノシシ、鹿などの大きな獣が多い。なかでも圧巻なのは、彼女がYoutubeに公開している、450キロのルイジアナ・ゲーターを仕留める様子だ。狩猟に慣れていない女性であれば、ワニの巨体を見ただけで震え上がるに違いない。

しかし彼女は嬉々としてライフルを構え、あっさりと撃ち殺してしまうのである。しかも、狩った後には満面の笑顔を見せて、喜んでいるのだ。

さすが生粋のハンター、その美しさとは裏腹に獣を次々と狩っていく姿は、少し怖くも見える……。

参照元:MELISSA BACHMAN ONLINE(英語)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング