スターバックスでビールとワインの販売クルーーー!! 日本での予定は?

ロケットニュース24 / 2012年1月30日 18時0分

スターバックスでビールとワインの販売クルーーー!! 日本での予定は?

世界各国で店舗展開を行っているコーヒーチェーンの「スターバックス」。日に1度はここのコーヒーを飲まないと、気がすまないという人もいるのではないだろうか。この度アメリカ本社が、2012年中に南カリフォルニア12の店舗で、ビールとワインの販売を開始すると発表した。すでに本拠地のシアトルでは、これらの販売を行っているのだが、日本でもその可能性はあるのだろうか? スターバックスコーヒー・ジャパンに問い合わせてみた。

シアトルでのアルコール飲料の導入は2010年10月より行われている。販売商品の幅を広げ、従来の客層をさらに囲い込む狙いがあるようだ。シアトルだけでなく、南カリフォルニア・アトランタ・シカゴでもビール・ワインの販売を決定している。実はスペインでもテスト販売が開始されているそうだ。

では、日本での販売は計画されているのだろうか? 日本法人に問い合わせてみたところ、担当者は「日本ではアルコールの販売は予定されていません」ときっぱり。

実はアメリカの方でも現在販売している25の店舗の選定は、かなり慎重に行ったようだ。米法人専務のクラリス ・ターナー氏は世界の約1万7000店舗、すべてでアルコールを販売する計画はない」と示している。

とはいえ、すでに販売している店舗を拡大する今回の発表だ。アルコール販売について、同社が消極的という訳ではなさそうだ。是非とも日本でも前向きに検討して頂きたいものである。あの居心地の良さでアルコールを飲めたら、さぞ気分が良いだろうと思うのは、記者(私)だけではないはずだ。

写真:Rocketnews24
参照元:HUFFPOST FOOD(英語)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング