岩手の雪山でフンドシ一丁でiPhone4Sの速度対決をしてみた! 総合的にバランスが良かったのはau

ロケットニュース24 / 2012年1月31日 15時30分

岩手の雪山でフンドシ一丁でiPhone4Sの速度対決をしてみた! 総合的にバランスが良かったのはau

寒い! 寒すぎる! 関東はまだ良いものの、東北はムチャクチャ寒い! 1月29日に開催された、岩手県伝統の裸祭り『蘇民祭』に参加した本紙記者は「あまりの寒さに死ぬかと思った」と述べていたが、冬はスキーやスノーボードなど、ウインタースポーツを楽しむ絶好の季節。

もちろん山に登ったり、夏とは違う冬山の風景を写真に収めたりするのもまた楽しい。だが、冬は夏と比べて道路も凍っていたり、突然の吹雪に見舞われるなど、天候により思いもよらない状況になったりするものである。また、山荘やペンションに泊まったとき、快適にインターネットができないのもちょっとさみしい。

そんなときに携帯電話が繋がらなかったら、かなりのピンチになることは間違いない。それでは雪山では、いったいSoftbank、au、docomoの3キャリアではどれが繋がりやすく、快適にインターネットが出来るのだろうか!? 今回はヤバい雰囲気を再現するために、あえてフンドシ一丁で岩手県・花巻市の『田瀬湖』を計測。さらに北上市の山荘カフェ『里山Cafe 多三郎山荘』の2ポイントで速度計測してみたぞ! 結果は以下の通り。

■里山Cafe 多三郎山荘
・softbank
ダウンロード 917kbps
アップロード 261kbps
・docomo
ダウンロード 407kbps
アップロード 52kbps
・au
ダウンロード 818kbps
アップロード 216kbps

■田瀬湖
・softbank
圏外
・docomo
ダウンロード 770kbps
アップロード 290kbps
・au
ダウンロード 551kbps
アップロード 78kbps
(※すべてSpeedtestアプリのアベレージ速度を記載)

里山Cafe 多三郎山荘では1位だったものの、残念なことに田瀬湖ではsoftbankは圏外、その他2社のみでの計測となった。

docomoは田瀬湖での速度が良好で、auはカフェでの速度が良い感じだ。すべての結果を見るとauが最もバランス良く速度が優れていることが分かった。カフェでまったりと快適にインターネットを使いたい場合にも良いだろう。

もし万が一冬の凍った湖にフンドシ一丁で放り出されても、auかdocomoの携帯があればネットもできて通話も可能で安心かもしれない。

冬のレジャーが好きでiPhone4Sの購入を検討している人は、この二社で考えてみても良いのでは。ただ、docomoでiPhone4Sを使うには海外のSIMフリー版を手に入れなけえればならないので、ちょっと難しいかも!?

取材:ロケットニュース24


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング