【中国】テレビ放送された歌がAKBに酷似 / 中国人が即座に反応「えっ、またパクリ!?」

ロケットニュース24 / 2012年2月3日 22時0分

【中国】テレビ放送された歌がAKBに酷似 / 中国人が即座に反応「えっ、またパクリ!?」

先日、中国国営放送で人気お笑いコンビ・アンジャッシュのコントが盗作された可能性が高いとお伝えした。その話題が過去のものとなる前に、同日に放送された番組でパクリ疑惑が浮上したのだ。

こちらもアンジャッシュの件同様、旧正月を祝う特別番組内で放送された歌だ。歌詞は全く関係ないのだが、楽曲が完全にAKB48の『上からマリコ』なのである。

『上からマリコ』の替え歌が放送されたのは、黒龍江衛星チャンネルで1月23日に放送された特別番組内でのことである。

パクリ疑惑が持たれているのは中国の有名演出家・ダンサーらによる『幸福報到(幸せの知らせ)』という歌だ。華やかな衣装に身を包んだ主役3人と多数のバックダンサーがステージに集まると……AKBファンでなくとも始まって5秒で気がつく。模倣も何も完全に『上からマリコ』なのである。
 
これを見た中国ネットユーザーは

「やめてぇぇぇ!」
「ひどい」
「オレのマリコはこんなんじゃない」
「AKBへの侮辱であると同時に中国を貶める行為だ」
「13億人もいるのに作曲家一人探せないのかよ」

と憤りを隠せない。
 
アンジャッシュのケースでは、作者もろとも別人に差し替えられてしまっていた。

だが、『幸福報到』は作詞と編曲者名が書かれているだけで、作曲者には触れられていない。動画をはじめとして現在出ている情報だけでは許可をとってパロディとして歌ったという可能性もゼロではないが……果たしてどうなのだろうか。

中国人の反応から国民でさえ「いかにもパクリそうだ」と認識しているということだけはよくわかる。許可を取ったものであることを願うばかりである。

参照元:Youtube ttvnewsview

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング