どう見ても走っている木が激写される

ロケットニュース24 / 2012年2月4日 6時0分

どう見ても走っている木が激写される

樹木といえば、地面にビッシリと根を張り、威風堂々とドッシリ構えるイメージがある。イメージどころか、その通りであり、風が吹いても雨が降っても微動だにせず、動かないこと山のごとしである。

だがしかし。どう見ても走っている木が激写されたとして、海外の画像サイトで話題になっている。

画像を確認すると……なるほど、たしかにこれは走っている。全力疾走とまではいかないが、ジョギング程度のスピードは出ているように見えたりもする。

奥に見えるは地平線。果てしなく広がる黄土色のホライズン。果たしてこの木はどこへ向かうのか。そして、記者(私)はどこへ向かうのか。ロケットニュース24はどこへ向かうのか。その答えは、大地に沈む夕日だけが知っている。

(文=GO
参照元:THE META PICTURE(英語)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング