人類初の撮影に成功!! サメがサメを食べる瞬間

ロケットニュース24 / 2012年2月11日 8時0分

人類初の撮影に成功!! サメがサメを食べる瞬間

動物がその同胞を食べるというのは自然界ではまれだ。ライオンがライオンを、トラがトラを食べるのを見たことがある方は少ないのではないだろうか。

もちろんそれは海の下でも同じ。だが、先日、オーストラリアの調査チームがサメがサメをまさに美味しく食べているところを発見! 人類で初めて撮影に成功したそうだ。

サメがサメを丸呑みする瞬間はオーストラリアの研究機構ARCセンターが撮影したものだ。彼らはサンゴの研究のために海底を撮影していたところ、たまたまこの光景に出会ったそうだ。

白いサメを呑んでいるのは「オオセ」というサメだ。別名・カーペットサメという。別称の通りカーペットのように彼らは体は保護色となっている。海草やサンゴの陰に隠れ、獲物が通りかかったところを襲うのだ。

運悪く通りかかったのはイヌザメである。潜伏していたオオセに見つかりあっという間に丸呑みにされてしまった。彼らの外見はかなり違うとは言え、2匹とも同じテンジクザメ目に属する。

オオセは一般的には海底の無脊椎動物を食べるそうだ。だが、今までも胃の内容物からサメも食べているらしいということは知られていた。しかし、撮影に成功したのは今回が初めてだという。

オオセについては詳しい生態はまだハッキリわかっていないそうだ。優雅に泳ぐ姿はダイバーにも人気だが、不用意に近づくと咬まれることもあるので注意が必要だ。人間が丸呑みされることはないとは思うが……海底にはまだまだ不思議がいっぱいだ。

参照元:New Scientist(英語)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング